へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

新・西山荘_2014-2015年末年始の食事

2_1新・西山荘のまずは大晦日の昼食から。

前々から気になっていた
名物「ヒレカツカレー」。
お皿もカツもでっかいのである。

あまりにもでっかくて今まで躊躇していたのだけれども、
勇気を出して相方が注文。
私も頼もうとしたら「いや大きすぎるぞ」とたしなめられて
別のものにしたが、正解だった。

注文する時に「カツもお皿も大きいのですがご飯は少な目にしますか?」
と言われて、少な目にしたにも関わらず、
大食いの相方が残してしまうほどであった。
しかも私はカツを2枚もらったのだ。
それでも食べ切れないという量って。。
2_2私はシャケの親子丼にした。
こっちにしておいて良かった。
けっこう美味しかったし、
そして二人してカツカレーはやはり無謀であったと思う。
2_3プレー後、夕食前に、
ロッジの部屋で、持ってきたカニを食べる。

寒いと思って保冷対策を何もしてこなかったのだが、
不覚にも今日は上着が要らないほどに暖かかったので
冷凍カニはすっかり溶けきって、水が出てしまっていた。。

まあでもカニってことで。
2_418時からの夕食。
カニを食べた後、寝てしまったので少し遅れて
ロッジの居酒屋「夢球」へ。

夕食はもう最近は期待しなくなっていたのだが
期待しない以上に更にグレードが下がったような気がするのだが。

サラダと、枝豆と、謎の魚。

魚は白身だけど何なのかは全く不明で
相方は「深海魚だ」と言っていたが。

以上で、あとは鍋だけだ。

料金によってだと思うのだけど、
すき焼きを食べているグループもあった。
2_5鴨鍋。
意外にダシが出ていない。

期待していなかったので、まあ良いのだけれども
もうちょっと何かなー、と思わなくもない夕食であった。

しかしカニ食べておいたのは正解だった。
おかげで物足りなさが半減された。
2_6お正月の朝食。

和食のみのバイキング。
ちょこちょこと、ご飯に合うおかずがあるのは
良いのだけれどもねー。
2_7_気を取り直して昼食は、
パワーステーキ!
300グラムの肉を富士山の溶岩で焼く。
うまくてボリューム満点。

もう、お正月の昼食は、これだ。と決めていた。
これを夕食に食べられるととても良いんだけどなあ。

せっかくだからと一緒に注文したグラスワインは
小さいし、そんなにおいしくないワインであるが
まあ、肉とワインというのは、やっぱり良いなあ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top