へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

つつじヶ丘カントリー倶楽部

IMG_1285今回は、初めて行く、足利の
「つつじヶ丘カントリー倶楽部」へ。

通常だと高め設定のようだけど
早朝のプランで少しお安くなっていた。
さすがというか、設備とかおもてなしとかの
グレードが少し高いかんじがする。

朝食が美味しそうだったので、
プレー前に食べようか、という計画もしていたのであるが。

7時少し前に到着したところ、
常磐道が事故渋滞で前の組が遅れているらしく、
出られるのであればもうすぐに出られます、と言われる。

今日一緒にプレーするE氏とKガイさんは
もうすでに到着していた。

朝食は残念だけど、すぐに始めることにした。
まあ、ちょっとだけ車の中でパンをかじってきたので
そんなに腹ペコという訳でもないのだが。
あと、コーヒーサービスもあったのだけど
もらいそこねた。

7時10分、OUTから開始。
前の組がいないと思っていたけど、進んでいくうちに現れた。
比較的暖かい日であったけれども
前の組にはなんと一人半袖の人がいる。
それはいくらなんでも寒いだろう、若いなあ
と思っていたら、後でレストランで見たら、
若くもないおじさんであった。なんなのだ。

ここはコース自体はそんなに山岳でもないのだが、
各コースが段々畑のように登っていくかんじに配置されているので
カートの移動の道がとても急斜面だ。
時には人を乗せるにはあまりにも急ということなのか?
簡易エレベーターみたいな乗り物に人だけ乗って移動したり、
ベルトコンベヤーで登ったり、という移動の仕方をする場所が
いくつもあった。

第2ホールに移動すると、
すでに到着していたカートにカラスがたかっていた。
よく見ると、パンを美味しそうに食べていたが
それはKガイさんがまさにこれから朝食として食べようとしていた
ホットケーキなのであった。
カラスはそれはもう楽しそうに食べていたのでそれは悔しかろう。

そんなかんじで朝食を食べ損ねた人たちであるが
ゴルフ場のブログを読んだところによると、
茶屋でお菓子のサービスがある様子だ。
それを楽しみにしよう!

とか言っていたのであるが、
行ってみたらまだ時間が早いせいか、
おしぼりしかくれなかった。
お菓子を期待しながら行ったので残念。

そこでなぜか相方が缶ビールを飲み出し、
続いてE氏も飲みだした。
すきっ腹のビールだからその後少し効いていたようだが。

ところでゴルフはどーなのか、というと。
まあそんなに大きなミスもなく平穏にできたかんじ。

しかーし、今日はパットがいまいちであった。
1メートル以内の近いパットが、たいてい入らない。
調子良い時なら難なく入る距離なのだけど
今日はなんだか入る気がしない。
そしてその通りにほとんど外してしまっていた。

前半は53。まあまあそんなかんじでしょう。

一時間半の危険なお昼休憩を経て、後半戦へ。
IMG_1290少しは待ちがあったとはいえ、そんなに詰まってる感も無いのであるが、
コースが多少長いせいか、長く感じる、というか実際時間がかかる。
いつもよりも時間が長いなー、と思う。

そんなに良い気もしていないのだが、
後半のスコアはけっこう順調だ。

ショートは二つともパーだった。

しかもそのうちの一つはニアピン勝負で見事ワンオンして、
2パット目も少し長かったけど、なんとか入れた!

なんか全体的にすごいショットをしている訳でもないけど
大怪我をしないかんじで安定していたのかな?
後半のスコアは47だった。
おー、すごい。

合計は100。
なんか前回も100だったよなー。
あと1だけ切れば90台なのに。この壁は何だ。

お風呂の洗面台にはエアミスト機が置いてあったり
アメニティも充実しているゴルフ場だった。
お高めのところはやっぱりそれなりに良いですねー。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top