へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

日光霧降カントリークラブ_歩きで高原ゴルフ

ゴルフのベストシーズンのせいか、直前に予約をしようとしたら、
ことごとくゴルフ場が空いていなかった。

いつもは不人気のゴルフ場も、値段が高いゴルフ場も、
ほとんど空いていない。

そんな中で見つけ出した「日光霧降カントリークラブ」。
少し遠いけどインター降りてから近いし
試しに行ってみるかと予約してみた。

予約した後に、GORAのクチコミ情報を読んでいて気が付いたのだけど、
どうやらこのゴルフ場は「歩き」のプレースタイルのようなのだ!
そこの口コミ情報以外にはどこにもそのことは触れられていないので
気が付かない人も多いのではなかろうかと思うのだけど。

歩きかー。うーむ、どうしよう。
と一瞬迷ったけれども、モノはためしで行ってみることにした。

朝5時半過ぎに家を出る。いつもより長めの旅路。
到着直前の日光口パーキングで朝食休憩をとる。

小さいパーキングの建物だったけど
名物の蕎麦がちゃんとしている。

私は日光らしく「ゆばそば」をチョイス。
さっぱりして美味しい蕎麦だった。
ゴルフ場には7時45分頃に到着。

歩きというので手押しカートかと思っていたけど、
カートは電動であった。
これなら歩きでもまあ大丈夫かも。
ちょこんと荷物を持ったお伴が
くっついてきてくれるかんじでカワイイ。
8:26 INコースからのスタート。
いきなり打ち下ろし。

ティーグラウンドに矢印マークがあるのだけど、
その方向に打つべし、という印なのかどうなのか?
山岳コースの歩きというだけあって、
コース間の移動に色々な乗り物に乗って移動するのが面白い。

これは「ベルトコンベアー」。
急斜面の上で立っていなければいけないので
アキレス腱が良く伸びる。
これはモノレール。

場所によって適切な乗り物にしているのかどうか?
向こうに見える山は、男体山。
今朝は雪が積もっていたらしい。

ここは標高900mとのことで、寒いのだ。
お昼に温度計を見たら「8℃」となっていた。
冬の恰好をしてきて良かった。

このコースは、レディースティーの過度なサービスがなく
レギュラーティーからそう遠くない場所にあることが多い。
というかレディスティー設定もちゃんとしているというか。
けっこう、レディースティーの設置場所っていい加減なコースが多いのだ。

今回、私は久々のゴルフで1か月半くらいのブランクがあったので
調子がどうか不安だったのだけど、
それにしてはまあまあちゃんと打てていた。
あのドライバーイップスから時間を空けたのが良かったかも。
とはいえ、まだちょっとドライバーは打ち上げ気味だったけど。

全体的にそうショットは悪くなかったと思うけど、
崖に落ちてボールがロストしてしまったり、
フェアウェイバンカーに入れてしまってなかなか出せずに
3回も叩いてしまったり、
という罠にはまり系のミスがあったりしたおかげで、
少し多めに叩いてしまった。

前半のスコアは57。むー。
しかも前半はロングが一つしかなくて「パー35」なのだ。

まあリハビリということにしよう。

お昼休憩は45分くらいと適度な時間だった。
日光霧降カントリークラブ_食事

さて後半戦OUTコース。

後半はパットもショットも安定してきた。

しかしこのコース、ドッグレックとかが絶妙で
意外と戦略性があって難しい。
ドックレッグに加えて池があったりすると
まんまとはまってしまって、
二人してボールを池に入れたりしていた。

あと、特徴的なのは、シカの糞がとても多いこと!
フェアウェイを歩いていても、これでもか!
ってくらいにシカの糞が落ちているので
相当な数のシカが出没するのだと思う。
バンカー中にシカのかけまわった足跡があったり。
でも一匹も目撃しなかったな。

そして、歩きのせいか、
後ろから人が追い上げてくるということもなく、
ほぼ貸し切り状態のようなかんじでプレーできるのは良かった。
プレー中に人をあまり見かけなくて静かな環境でプレーできる。
ゴンドラリフトには、
カートも一緒に乗っていく。
カートは、係のおじさんが乗せてくれるけど、
自分で乗せなきゃいけない日もあるみたい?
ゴンドラリフトからの眺め。

このゴルフ場はどこにいても眺めが良い。
リゾートゴルフってかんじ。
ずっと歩きだったので
さすがに疲れたけど、
普段のゴルフよりも「スポーツした感じ」で充実感がある。
歩くつもりでやるなら、全然むしろ良いかも。

景色も良いし、人も少ないし、コースも面白いし、
意外に高評価なゴルフ場だったかも。
冬は寒すぎてこれからクローズしちゃうみたいだけど
夏には涼しくて良いかもしれない。

そして後半のスコアは50と、
なんとか平常を取り戻したけど
合計107なので、更なるリハビリを試みよう。
クラブハウスのお風呂がとても素敵だった。
(湯気で曇ってしまってるけど)

景色を眺められる方向に
ちょうど良い深さで、ちょうど良く背中が当たる角度のお風呂。
ずっと入っていたいかんじ。
これで温泉だったら120点だ。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top