へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

新・西山荘_年末年始の食事

12/31のお昼は、休憩時間が1時間ほどあったので
まず3品1000円のつまみとビールを飲む。
けっこう量が多いし美味しい。

イカなんて一杯分ありそう。

刺身こんにゃくは、プルプルで美味しかった。
メインはオムバーグをチョイス。

卵の中にハンバーグが入っている。
いまいち肉感の無いハンバーグだったが。。

復活していた富士山溶岩焼きステーキは
プラス料金が2000円もしたので、ちょっと躊躇して、やめた。
宿泊するロッジは、アパートのよう部屋なのだけど。
エアコンが途中で効かなくなって寒くなったりしたけど、
管理人さんが、洗濯物が乾くように、と電気ストーブを貸してくれたので
これのおかげで暖かく過ごすことができた。
今日はホントに寒すぎだ。

実は、このロッジ併設の居酒屋「夢球」の夕食の質が
もう期待できないのだが、
夕食を付けずに持ち込みで部屋で食べれば良いのだ
ということに気が付いたので、今回、新西山荘で年越しすることを
決めたのだった。
ということで、持参したカセットコンロと鉄板で焼肉が今夜の食事。
下手な夕食食べるのなら、持参するのが正解だ。
そしてここは、広くてキッチンもついていて
部屋食するのにに適した自宅のような部屋だし。
食後は持参したつまみやワインを飲みながら
紅白見てだらだら。

0時を迎える前に酒も尽きたし眠くなったので寝てしまった。
1/1は初日の出を見た後、クラブハウスで朝ご飯。

バイキング形式でお正月の食事としてはどうか。。
というかんじなのですが。

ご飯のお供が多いので
お代わりしてたくさんご飯を食べてしまって満腹。
今までのサービス通りお屠蘇もご自由に飲むことができるので
プレイ前の気付けに一杯いただく。
お昼ご飯には、お正月のおせちサービスが付くのも
今まで通りだ。
お昼のメインは「焼き鮭といくらの親子だし茶漬け」にした。
最初は半分くらいまで丼として食べて、
後半はお茶漬けとして食べるのがグッド。
みょうが入りのお茶漬けが意外とイケて、真似したい味。

ランチメニューはラインナップ少な目で
けっこう選ぶのに苦労した。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top