へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

ソーセージをメインディッシュに

20141111ソーセージはメインディッシュになり得るのではないか?
と、スーパーにてふと気がついた。

見かけたのはスーパーでもよく売られている
メジャーなボリュームのあるソーセージ
「ジョンソンヴィル」。

これです。
ジョンソンヴィル

ちょっとお高めなのと、ボリューミーすぎて
いつ食べて良いのかわからないので買わずにいたのですが、
賞味期限が間近なために30%オフで売られていたので
目にとまった。

ソーセージといえばシャウエッセンを常備していて
主に朝食時に食べたり、
何かの具の足しにしたりしておりますが。

こんなボリュームのあるソーセージをいつ食べれば良いのだ?!
と考えたところでひらめいた。

これは、かなり「肉」だ。
これほどまでに肉であるのであれば
ハンバーグと同じようにメインディッシュとして
食べられるのではなかろうか。

ということで、ともかく買ってみて、
今夜のメインディッシュとして扱ってみることにした。

これ以外には、具の種類が豊富なサラダを用意。
これとサラダとボリューミーなソーセージ。
なんだか以外にいいかも。

ソーセージには、マスタードをたっぷりつけて食べると
なかなかいいかんじ。
ドイツ人ぽい。

そしてやはり肉感は満載なので
メインディッシュともなり得るかんじはする。

ところで調理の際には、
今回、パッケージに書かれた茹で方に忠実に従ったのであるが、
それは
「沸騰しない90度くらいのお湯で8分間茹でる」
というもの。

以外にこの、沸騰しない温度がポイントで、
あまり茹ですぎると確かに詰まっている味が
お湯に抜け出てしまうのだ。

鍋などの出汁として使う時には良いが
ソーセージそのものを味わう時には
「低め温度でじっくり」茹でるのが良いようだ。

などと、少し勉強にもなって
ソーセージへの造詣が少しだけ深まった
ような気がする。

そのうち、手作りしてみたいなー。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top