へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

包丁研ぎ

20151126
このあいだの休日の頃から、
家の近所のイトーヨーカドーの前のちょっとした空間の場所に
「包丁とぎ 木曜日10時から」という貼り紙が貼られていた。

小出刃包丁で魚をさばいているが、
切れ味が今一つなので、包丁を研いでもらいたいなー
とずっと思っていて、研いでもらえるところを探していたのだ。
なのでこの貼り紙はとても気になる。

でも、木曜日10時、ということしかわからない。
どこで?この場所でいいのか?
よくわからないけど、木曜日の10時に、包丁を持って、その場所に行ってみた。

するとちょうど、おじさんが一人、
小さな屋台みたいなものを設置しているところだった。
ちょうど雨も降りだしてきてしまい、お客さんは誰もいない。チャンス!

屋台には研ぐ値段が書かれていた。
家庭用包丁:800円
業務用(出刃・柳包丁):1500円
などと書かれている。
「包丁研ぎ、お願いします」と、包丁を出した。
「小出刃だねー」
と包丁を眺めて、
「これじゃあ切れないね。」
と言って、おじさんは何個もある砥石で包丁を研ぎ始めた。

聞くと、この場所には毎月第4木曜日に来ているらしい。
知らなかったなあ。

包丁研ぎ40年とか書かれたチラシをくれた。
昔は店舗でやっていたけど、お得意さんが出さなくなってしまったので
今はこうやっていろんなところを回ってやってるだけだと言っていた。
「でも65歳までずっとやってたんだよ」
というので、けっこうお年なのか。
でもシャキシャキしていて思ったよりも若い雰囲気。

15分くらいかけて包丁を研いでくれた。
「小出刃だから1000円かかっちゃうけど」
ということで1000円をお支払い。
受け渡しする時に、しっかり私の名前を聞いてくれた。
そして粗品のタオルもくれた!。

切れ味を確かめるべく、
夜に、アジを買ってきて捌いてみたら、
格段に切れる!これは捌きやすいわ。
こんなに違うのかー。

また切れなくなってきたら、第4木曜日にお願いしよう。
というか、小出刃意外にも色々とちゃんとした包丁が欲しくなってきてしまった。
これ以外で持っている包丁は1000円くらいの安いのしかないので
研ぐ値段と変わらないようなものだし。
研ぎ甲斐がある包丁が欲しいかも。

というか、おおきい出刃包丁と、刺身が切りやすい包丁が欲しいな
とは思っていたのだが、拍車がかかりつつある。

うーん、魚釣りをするようになってから
楽しいことも増えたけど欲しいものも増えてしまって困る。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top