へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

忘れ物対応の男女差別

20161229昨夜は忘年会で深夜に帰宅していた相方が
昼過ぎまで寝ていた挙句、
起きたら「携帯が無い」と言っている。

タクシーの領収書を持っていたので
まずはそのタクシー会社に電話して
昨日の夜に携帯の落とし物ありますか」と聞くと、
愛想の悪いおじさんが出て
「携帯の落とし物は無いです」
とだけ言われたそうだ。

その後はダメもとでauお客様サポートで位置探索をしてもらってみたけど
位置探索用のアプリが入ってない様子で探索不可だった。
酔っ払いにこのアプリは必須なのにー。

そして行ったと思われるお店に片っ端から電話するも
どこにも置いていないもよう。

そして最後のダメもとに、
もう一度、私の声でタクシー会社に電話してみてくれ
と言う。

「いや、そんなの誰が電話したって同じでしょ。」

「さっき電話に出たオヤジが不愛想だったから、
女の人がかけたらきっと対応違うから、かけてみて。」

えー。そんなに人によって違うものかなー、と思ったが、
他に対処策も無いので
一応、相方の会社携帯を使って、私がかけてみた。

「昨日の夜2時くらいに携帯の落とし物ありませんでしたでしょうか。」
「レシートお持ちでしたら、上から3番目に書いてある数字を教えてもらえますか」
「えーと、123・・・」
「ではお調べしますので、お待ちください」
「・・・・・その車両には落とし物は無いようでした」

というかんじのやり取りで、
結果、私が電話したからってもちろん出てくるわけではなかったのだが、

相方が言うには、自分が電話した時にはそのタクシー会社のオヤジは
レシートの番号すら聞かなかったし、調べもしなかったという。

まああとは警察に届けて出てくるの待つしかないんじゃない?
とか言っていたのですが。

しばらくしたら、タクシー会社から相方の会社携帯へ電話がかかってきたのでした。

「さきほど、代理の?女性の方から携帯の忘れ物の電話をいただいて、
ありませんとお答えしていたのですが、
車両番号123・・・の清掃をしたところ、携帯が見つかりまして」

と言われたらしい!

そんなわけで、無事に携帯は発見されたのですが。

それにしても、その後に私が電話しなかったら、
車両番号も聞かれないままだし、
行方不明のままだったのだろうか?

女性がかけようが何だろうが事実に違いはなかろう、と思っていたのだけど
こんなに効果が違うとは!

今回は、私の女子力によって携帯の発見につながったといっても
過言ではない?

しかし、おじさん達はもしかするとこんな風に細々と、
女性と比べて損な対応をされ続けているのかもしれない。
と思うとかわいそうだな。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top