へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

餌の概念

テレビで、巨大な怪魚を釣るところを放送していた。

釣り上げた魚は186センチもある巨大なものだったのだけど、
ウキはバスケットボールみたいに大きいものを使っていたし、
エサは60センチくらいあるカンパチみたいな魚をまるまる使っていた。
対象魚が大きいと、色々とビックサイズだ。

しっかし大きなカンパチなんて、通常は釣る対象なのに
それがエサになってしまうなんて。

釣りをするようになると、エサの概念が崩壊してくる。

イシダイ狙いの人たちは、ウニをたくさん買って、それをエサにしてしまっているけど
ウニなら人間が食べたいのに!

でも我らレベルの釣り師でも、
アサリとかイカとか、
やはり人間が食べるようなものを釣りエサとして使っているし。
スーパーでそんな魚介類を見かけると
「美味しそう!」の前に、
「これ、エサにいいな・・」
とか思うようになってしまった。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top