へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

お店のサンノジ

近所の魚が豊富に売られているスーパーに行った時には
必ず鮮魚売り場の品ぞろえをチェックするのだが、
今日はなんと「サンノジ」が売られていた!

島で釣りをするとよく釣れてしまうサンノジ(ニザダイ)。
大きい個体が多いし、引きも強いので
釣りごたえはあるんだけど、これが臭くてマズい!!

ちゃんと内蔵を取って、美味いこと調理すれば美味しい
という説もあるので一度持ち帰って調理してみたこともあるのだけど。
ものすごく濃い味つけをした調理方法にしたにも拘わらず
一口食べたらやっぱりクセが強すぎて食べられなく、
大失敗だったのだ。

サンノジを食べてみた

そんなサンノジが今日は、一匹まるまるの形で498円で売られていたけど
「わー、めずらしい魚!」と、知らずに買ってしまった人は大丈夫かしら、と心配。
というか一体どうやって食べさせるつもりで置いているのか。
良い食べ方を教えてもらいたいものだ。

しかし、不味いと言われるボラを釣って食べた時には、
ものすごく美味しかったという経験もある。

もしかしたら、臭くなくて美味しい時期なのかもしれない?!
買って試してみようか?
と、一瞬頭をよぎったけれども
いやいやいやいや。
釣ったならまだしも、買ってまで失敗する必要はなかろう、
と思いとどまった。

いやー。買った人のその後が気になるなあ。

でも、たまに売られている魚のようなんだけどね。。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top