へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

秋田犬の記憶

秋田犬「マサル」がザキトワ選手に贈呈されていったので、秋田犬をよくテレビで見るようになったけど。改めて秋田犬って大きいんだなあ、と認識した。なんとなくぼやっと芝犬と混同していたところもあったので。

秋田犬がかなり大きいということに気が付いたところで、そういえば、昔親戚の家で飼っていた大きな犬のタローは秋田犬だったのかもしれないということに気が付いた。タローがいたのは私が幼稚園生くらいの小さな子供の頃で、背中に乗ることもできるほどに大きな犬だったので、なんとなくの記憶でタローはセントバーナードだったような気がしていたが、よく考えるとあれは秋田犬だった。

「将来はムツゴロウ大国で働きたい」と思っていたほど動物が好きだった私は、親戚の家に行ってタローと遊ぶのが楽しみで、親戚の家に遊びに行くと「タローを飼いたい!」と欲しがっていたものだった。当時は団地に住んでいたので、そんな大きな犬なんてそもそも飼える環境ではなかったのだけど。

あまりにも私が「欲しい!」としつこいので、親戚のおじさんが「じゃあ、タローと綱引きをして勝ったらあげる」と言ったのだった。

ということで、タローと綱引き勝負をすることになったのだけど、あの大きな秋田犬(多分)と、幼稚園生では力の差が歴然で、私は引綱を持ったまま、ずるずると引きずられていくだけなのであった。。

こう思い返してみると幼少の想いがよみがえってきて、秘めていた「欲しい!」気持ちがちょっと顔をのぞかせてしまったりもしているけど。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 節子それタローちゃう、ゴローや。(もしかしてゴローの前に先代タローがいたのかな)

    • >花子さま
      そうだゴローだ!。
      私より小さかったのに、よく覚えてたね。
      そしてきっとセントバーナードではなくて秋田犬で正解だよね?

      • 秋田犬だったー。すっごく大きかったよね!テレビで見るような有名な犬種だったから、わたしも小さいながら興奮した。セントバーナードはムツゴロウさんとこで代々ボスって名前で飼ってたと思う。

        • やはり秋田犬だったか。
          あの家の方針として「犬はバカな方が可愛い」と、でっかいのに全くしつけをされていなかった、ということは覚えてます。

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top