へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

謎の夢遺伝子

昨夜、寝ていたところ夢見が悪くて、うなされて目が覚めた。
正確に言うと「うわああー!」と寝言で叫んだところを相方に起こされて目が覚めた。

こんなことは、以前からしばしばある。
そして母によると、父も同様にたまにうなされて起こされているらしい。

これは遺伝なのだろうか?

確かに話をしてみると父親と私は見る夢の方向性が似ているのだ。
「時間に間に合わなくて焦るんだけど、なかなかうまくいかなくて更に焦る」
というかんじの夢をよく見るのだと父が言っていたのだが、まさに私もよくそんな夢を見る。
そんな話を聞いて母は「やあねえー」と言っているので、母の夢遺伝子は受け継いでいないらしい。

もちろん毎日うなされたり焦ったりする夢ばかり見るわけではなくて、楽しい夢も見るんだけど。
しかし夢って制御が効かない意識みたいな部分なので、どこから発生するのか謎なのだけど、それが遺伝するとなると更に謎が深まるなあ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top