へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

緊急地震速報の予想

最近、緊急地震速報が鳴ることが多くてびっくりする。

しかし音が恐ろしい割にやってくる地震の大きさは震源に近いところで震度3とか、大したことない。
もっと大きい地震の時には鳴らなかったりする場合もあるので、基準がよくわからない。
実際の地震の大小と、緊急地震速報が鳴るか鳴らないかは比例していない気がする。

気象庁の説明では、
「最大震度が5弱以上と予想された場合に、
震度4以上が予想される地域を対象に
緊急地震速報(警報)を発表します。」
とのこと。

つまり予想された場合に予想された対象に対して鳴らすため、
実際どうかとは別ものになるってことだ。

実際は大したことない「予想」が発生される回数が頻繁になると、
それこそオオカミ少年的なかんじで、だんだん警戒しなくなってきてしまうなあ。
たまにはそこそこ大きな地震が伴ってくれた方が信頼感が増すのだけれども。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top