へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

薄い電池の種類多すぎ問題

薄い電池の種類って多すぎないか?

キッチンタイマーの電池が切れたので、
家にある電池在庫を調べてみたところ、
薄い電池だけでイラストに描いたとおりの5種類もあった。

5種類もあったけど、どれもキッチンタイマーの電池とは型番が違っていて使えなかった!
また新しい電池を買わなければ!

すでに5種類もあるということは、
家にはこの他に5種類、薄い電池を使っている電気製品があるということなのだけど。
その全てが、同じ電池を使いまわすことができなかったということなのだろう。

多少の大小はわかるけど、
わずかな大きさ違いなのに型番が違うというのもある。
せめて乾電池のように、3、4種類におさめられないものだろうか。

そしてまたこれ、買いに行った時に型番を思い出せないという欠点もある。
乾電池なら、単三とかで覚えられるけど。
CR2032だったかCR2016だったか。大きさも似てるので記憶があいまいになってしまう。

作ってる人的には「とはいっても微妙な違いがどうしても発生するのでしょうがない」
とか何とか言いそうだけど、
「規格を統一しなければならない!」と決まったら決まったで
何とかやりそうな気もしないでもないんだけど。
頑張ってほしい。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top