へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

ハーブに近づけない

ホームセンターの園芸コーナーを通りかかった時、
ちょうどハーブを買いたかったから、ハーブを見たいな。
と思ったのだけれども。
ハーブの棚の前には、水やりホースを持った店員のおばさんがいて
なかなか見に行くことができなかった。
水やりが終わったら見に行こうと、遠巻きに他の鉢植えなどを見ていたのだけど
なかなかその場をどこうとせず、他の店員の若い男の人とずっと喋っている。

お喋りしてるのかな、と最初は思ったのだけど、
よく内容を聞くと、世間話とかではなく
男の人が、おばさんに対して、水やりの仕方を注意しているようだった。
おばさんの「はい!」「そうですね!」などの返答が明るく会話している雰囲気で、
男の人の言い方もソフトだったので、注意に聞こえなかったのだけど、
内容は明らかに注意している。
「どこの植木には水をあげずぎないで、どこは何時頃にあげるように回してくようにしないとダメでしょ」みたいなかんじ。
でも、おばさんは注意されていると感じていないような雰囲気なんだよな。
というか、ハーブにそんなに水をずっとかけていると根腐れしちゃうのではないかなあ。
と、色々ハラハラドキドキ。

それでもやっぱり一向にその場から離れようとしないので、
ハーブは遠目に見るだけで、あきらめた。

こうやって販売の機会が損失されていく。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top