へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

式根島2016年8月_1日目_ボロチャリを借りて島をまわる

1_005

0_0058月8日、月曜日。
大島が過ぎた頃に起き出した。

利島は今日は欠航だそうで、止まりません。
0_006朝食も甲板のカウンターで、
定番のランチパック。
0_007新島に着くところ。

最初から新島で降りて行ってしまおうか、
とぎりぎりまで少し迷っていたのだけれども。

波も特に高いわけでもないし、
ともかく式根島のキャンプ場に行って様子を見てから決めよう、
ということにした。
0_008新島で降りていくキャンパーは何人かいた。

1_0018時、式根島に到着。

歩いて大浦キャンプ場を目指す。
キャンプ場に向かっている人は私一人のようだ。

式根島は小さいので歩いて回れるのだが、アップダウンがきつい。
港からキャンプ場までも遠くはないのだけど
坂道をけっこう登らなければいけないので
荷物持って歩くとそこそこきつい。
それに暑いし。

よろよろと坂道を登っていると、
追い越していった車が前方で止まって、おじさんが降りて
「キャンプ場行くの?乗ってく?」
と声をかけてくれた。
ありがたい!
遠慮なく乗せてもらう。

二人組みで乗っていた地元のおじさんの車で
無事にキャンプ場に到着することができた。やったー。

キャンプ場に行ってみると、人がそこそこいる。
管理人さんは、受付も普通にしてくれた。
あの竹芝桟橋でのキャンプ禁止の放送は一体何だったのか?

というくらいに、広いキャンプ場にはすでにたくさんテントが張ってあった。

意外とすでに日陰の良さげなところは場所が取られてるな、、
と、キャンプ場を歩き回って、テントが張れそうな場所を探す。
1_002ふと見ると、見晴らしの良い、いいかんじの場所が空いていた。
なんだかとてもいい場所ではないか。

なぜか棚が二つも置いてあるし、
洗濯物干し用のロープも張ってあるし、便利だ。
1_003ということで、ここで設営することにする。

すでに届いていた荷物を運んでくるのは
一人ではちょっと重くて大変だったけど。。
この他に大きなボックスが二つある。
1_004頑張って一人でターフも張った。

台風が来るというのでターフは最初はいいかな、と思ったけど、
今はまだ風が無いのでとりあえず張った。

地面が砂地なのでペグがうまく刺さらなくてすぐ抜けてしまう。
なので大きな石で固定する必要がある。

1_005前方に海も見えるし、なかなか良いロケーション。

1_006_0945設営で汗かいたし、暑い!

とりあえず目の前の海、大浦海岸で泳ぐ。

水はあまり冷たくない。

台風のせいか潜ってみると水は少し濁りぎみ。
魚は青いベラが多い。

そして小さなイカの集団が泳いでいた。
もしかしてここでイカが釣れるんだろうか?

体が冷やまったところで、出かけてみる。

今日はとりあえず島を全面的に回って探索してみることにしようと思う。
歩いて街の方に行く。
日傘持ってきてよかった。日陰は楽だ。
1_007_1040商店「みやとら」で、名物のたたき丸を購入。

先日放送された「はじめてのおつかい」の式根島編でも、
おつかいするものとして登場していたのだ。

この「みやとら」は小さいお店ながらも島にしてはけっこう商品が充実していて
しかもそんなに高くない。
そのせいか、いつ行ってもコンビニのように人がたくさんいる人気のお店。
1_008今回の大浦キャンプ場のあたりは風があまりなくて海も穏やかだったけど、
反対側の石白川海岸は波が高くて、遊泳禁止になっていた。
式根島港も立ち入り禁止だし。
1_009レンタル自転車のお店はたくさんあって、
どこも1日1000円と料金が統一されているのだけれども、
一軒だけ、ボロい自転車を1日500円で貸してくれるお店があった。

5日間借りたいのでなるべく単価を安くあげたいので、
この500円の自転車を借りることにした。

「旧自転車500円」と看板が出ていたので、お店のおじさんに
「500円の自転車貸してください」と言うと、
「うーん、一応あるんだけど、、スタンドが壊れてて・・」
と、壊れているという最後の1台を出してくれた。

確かにそのスタンドは普通にやろうとすると全然動かないのだが、
一度奥に押し込むようにしてから前に動かすと一応ちゃんと立つ、という
ちょっと工夫の必要な自転車なのだが。
まあでも、乗る分にはそんなに問題が無いので、借りていくことにした。
5日間連続で借りて、2500円。

ブレーキも心もとないかんじなので
坂道でも速度を出さないように注意したようなボロチャリですが
5日間お世話になりました。

自転車ができたので、今まで行ったことの無い方向に行ってみることにする。
石白川海岸から海側の道をぐるっと野伏港方面へ自転車を走らす。
しかしこの道もけっこうアップダウンがあって容易ではない。
1_010途中の「ぐんじ山展望台」に登ってみる。
眺めが良い。
1_011_1115ここで、買ってきた「たたき丸」で軽くお昼ご飯を食べる。

1_012明日葉味のたたき丸です。
後日はハムチーズのを食べたけど、こっちの明日葉の方が好き。

おにぎりをたたき(魚のすり身)でくるんで、揚げたもの。
思ったよりとても美味しくて、また食べたい!と思った。
1_013_1127シマアジの養殖場。
シマアジを売ってるところもあると聞いたけど、
その場所はわからなかった。
1_014_1154泊海岸。
キレイ!なので、ちょっと泳いでみる。

こちらも水は少し濁り気味。
そして遠浅だ。
1_01514時頃にキャンプ場に戻ってきて一休み。

池村商店で買ったフランスパンと、白ワイン。

海を見ながらのこれ、気持ちが良すぎて至福である。
1_016_1400持ってきたオイルサーディン缶にニンニクを加えて焼く。
これをフランスパンに乗せて食べると良すぎるおつまみだ。

1_017後から思えば、この頃まだテントは少なめだ。

1_018テン場のロケーションが良いので、
ずっとここでこうしていてもいいくらい。

今回、この椅子を新たに購入したのだけど、
本当に買ってよかった!

その前まで使っていた小さい三脚椅子ではくつろげなかったけど、
この椅子ならずっとくつろいでいられる。
DSC_268616時くらいに、一度、松が下雅湯温泉に入りに行く。
最初入る時には熱かったけど、
入ってしまうと気持ちが良い。

そのあとに浴びた水シャワーも気持ちが良い。
水でも良い、というか、むしろ水がつめたくて気持ちが良い。

帰り道に「みやとら」でキャベツを半分120円で買っていく。
1_019_1800キャンプ場からは夕日が沈んでいくのが見える。

1_020夕食は、持ってきたパスタにめんたいこソースをかけたもの。

1_021_1900日が暮れていくのを眺めながら、
ワインを飲む。

ここではロックアイスをワインに入れて飲むのが、冷たくて美味しい。
1_022野菜不足解消のためのキャベツ。
ここにスパムを足して食べた。

20時頃、眠くなってきたので、寝ることにする。
しかしテントの中がとても暑い。
何度も目が覚めてしまう。
うちわであおぎながら寝る。
台風が来るとかいってたのになぜか風がなさすぎるくらいに無いのだ。

あまりにも暑いので、ズボンを脱いで寝た。

でも0時過ぎくらいにいきなり涼しくなってきた。

夜中に起きて外に出て空を見たら、
一面に星がびっしりと出ていてプラネタリウムのようにキレイだった。
風も無いし、台風が来る雰囲気が全くしない。

1_024

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top