へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

本仁田山~さわらびの湯_スベル!急坂

20161217今日は本仁田山に登ることにしました。

JR青梅線の鳩ノ巣駅で降りて、奥多摩駅に降りていくルート。
逆のルートの方がメジャーぽいんだけど、
最後に温泉に入りたいので、私はこの奥多摩駅に降りるルートで行くのだ。

8:40 鳩ノ巣駅に到着。
しばらく集落の舗装道路を歩いていく。
この道路が意外と急な坂道なので
よいウォーミングアップになる。(というか疲れる)
dsc_31719:00 
登山口には、熊の目撃情報の張り紙がいくつも貼られている。
鈴とか持ってきてないんですが。。

そして猟も行われている様子なので
間違えて撃たれたりしたら嫌だなー、と思いながら登る。

たまに「パーン!」と花火か鉄砲かわからないけど
破裂音が聞こえて、ちょっと怖い。。
まあ、休日にそうそう鉄砲撃ったりしない・・・かな?。

過去に、登りが急で疲れた
という記憶があるのだが、
意外とそれほどでもなくて、適度な斜面で登りやすい。
dsc_3172川乗山との分岐点。
ここ、道がわかりにくくて、
前も迷って違う方向にしばらく行ってしまったものだけど
「こっちは違う」とちゃんと標識が出ていた。
この写真の道の方向は、間違えなのです。
dsc_3173広場の向こう側、奥に行くと川乗山へ。
それより手前の細い道を左に入っていくと本仁田山なのだ。
ちゃんと標識が出ているものの、
ちょっとわかりにくい。
dsc_3174松の林の中を上っていく。

dsc_3176疲れた頃に、最後に現れる、斜面角度がおかしいほどに急な坂。
地図にも「急坂」と書いてある。

これを頑張って登ると、コブタカ山山頂のはずだけど
標識が地味なので見過ごしたらしく、
どこがコブタカ山だったのかわからなかった。
dsc_318111:30
本仁田山の山頂に到着ー!
dsc_3180眺めが良い!
富士山が綺麗に見える。
dsc_3178しかし標識は
もうちょっと粋にならないもんか?
dsc_3179お昼ご飯は、
寒いので、お湯を沸かしてカップラーメン。
dsc_3185富士山と反対側の景色は
ちょっと木がスタイミー。
dsc_3177お湯が沸くのを待つ間、
改めて富士山を鑑賞。
かなり綺麗に見えるなー。
来てよかった!。
dsc_3182本日の行動食は、
ファミマで買った「さくさくぱんだ」。
dsc_3183ご飯を食べたら下山します。

標識の裏に
「スベル スベル」
と落書きしてあったのだけど、
その通り、落ち葉で埋め尽くされたこの下りの急な坂道は
とってもスベりやすい!
気を抜くとすっころんでしまうので
注意深く降りていった。
dsc_3184こんな急なの、登りだと大変なのではないか、
と思ったけど、
もしかしたらこれは下る方が大変なのかもしれない?

まあ、私は下りの方が得意なので別にこれで良いのですが。
dsc_3186山を下りきると
その後は長い舗装道路を歩いていく。
夏のアスファルトは辛いけど、
冬だとそうでもないんだな。

あの一番高い山が本仁田山かな?

奥多摩駅を過ぎて、その先の温泉「さわらびの湯」へ。
13:30頃到着した。

露天風呂から見えた川岸に、テントを張っているのがいくつも見える。
こんなところにキャンプ場があったのかー。

今日のお湯は、つるつるになりそうなヌルヌル感があってよかった。
img_2626登山のメインイベントは、
温泉後のビール!

枝豆とおつまみ付きのビールセット800円を。

乾いた喉にビールが美味しくて、
ぐいっと飲んでしまった。
img_2627おかわりは日本酒を。
奥多摩のお酒、澤乃井だった。
カニさんマーク入りの1合瓶がカワイイ。
グラスもよく見ると実は澤乃井マーク入りであった。

晴れた日の登山~温泉~酒
と、今日も満喫できました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top