へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

三宅島2017年3月_2日目_今日はリリース系

夜からの釣りは、
朝7時くらいまででいったん引き上げた。

宿に戻って朝ごはん。

温かい味噌汁が嬉しい。
やっぱりお弁当にせずに宿で食べることにして良かった。
朝食後、再び車を走らせて釣り場へ。

日曜日のガソリンスタンドは
宿と反対側の方面の1軒しか営業していないらしく、
どうせ行かなきゃいけないのだからということで、
三池港に来てみた。

でも門が閉じられている。
うーん。どうしよう。
門の前に車を停めておいて、荷物だけ持っていけば入れるかも、
と、荷物を取り出そうとしていたところ、
門の向こう側から、犬の散歩をしいていたおじさんがやってきて、言った。

「向こう側から車が一台入っていったよ。」
「向こう側から入れるとこあるんですか?」

そしておじさんは、道を教えてくれつつ、
「後ろついてきたら、教えてあげるよ」
と言うのであるが、
犬の散歩の後ろをついてくのは時間かかるしなあ、
と思って「なんとか行ってみます」と自力で行こうとしていたところ、
犬と一緒に停めてあった車に乗り込んだので、
車ならいいか、と案内をお願いすることにした。

ついていってみると、草むらというか、
ちょっとマイナーな道を進んでいくので、
案内してもらわなかったら、わからなかったかもしれない。

そして、港の手前までつれてきてもらった。
車を停めて、窓を開けて声をかけようとしたら、
向こうの車に乗ってきた犬が窓から飛び出してきて、
我らの車の前に飛び降りてきた。
ひー!。ひいちゃうところだったよ。

ともかく、犬のおじさんのおかげて、
三池港に入り込むことができた。

でも、工事の人が来て、
「どこから入ってきたの??。
門閉めてるのに入ってる人がいるって通報する人とかいるんでね。。」
と、ダメとはいわないけど、やんわり言われた。

でもその後、門が開いて、人がだんだん入ってきてたけど。
相方がタカノハダイを釣った。

そこそこ大きいし、釣果が少ない時には持ち帰ることもあるけど、
今回はすでにけっこうお土産が釣れているし、
タカノハダイは鱗が固くて捌くのが正直大変なので
リリースした。
底ばっかり釣れてたけど
ようやく上層部でも釣れ始めた。

大きめだけど、イスズミだった。
リリース!
小メジナ。

宿で食べたメジナ美味しかったなー。
冬だから美味しいのなか。大きさかな。

ともかくこのメジナは小さいので、リリース。

11時まで釣りして、荷物を片付ける。
途中のスタンドでガソリンを満タンにして、
島の反対側に戻って、温泉に入りに行く。

そして、宿に戻って、車を返却。
ふと気が付くと満タンにしたはずのガソリンだが
メーターが4分の1くらい減っている。
何だろう?ちゃんと入らなかったのかな?
と思って返却時に宿の人に聞いてみたら、
中古で買って壊れてきてて、空気が入ってしまったりするらしく、
ここまでひどくはないけど、こんなかんじだったそうだ。
満タンにしてないと思われないかと思ったけど、とりあえず良かった。

宿のお母さんに車で港まで送ってもらった。
錆が浜港なので、すぐだ。
出発まで1時間以上前に港に来てしまったけど
見るところも特に無いので、
お弁当とビールを買って、ベンチに座って食べた。

おなじみの島海苔弁当。

船は13時45分発。
帰りも区切られた個室が貸し切りだった。
が、向いの部屋で宴会しているグループがいて
けっこう年配なんだけど声が大きく盛り上がっていてうるさかった。
でも、自分らも集団で飲んでたら、これ以上にうりさいだろうな、、
とか思うと共感してしまって怒る気になれない。

眠かったので、飲みもせずにすぐに眠ってしまった。

竹芝には予定より少し早めの19時半前に到着。
今日は満月。
大潮の干潮時のためか、下船口が一番上の甲板のところで、
そして出た先が、竹芝桟橋の屋上庭園みたいなところだった。
こんなに上に出たの初めてだ。

船でけっこう寝たせいか、体は割と元気だったので、
帰ってから魚をさばいて食べることまでできたぞ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top