へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

八丈島キャンプ2017GW_2日目_フグしか釣れない


八丈島二日目の朝。
夜は寒かったけど、日が出てくると暑い。
朝ごはんは、ゆで卵とシャウエッセンを、
スーパーあさぬまで買ったフランスパンにはさんだもの。
意外なことに、今日帰る人が多かったのだ。
船の時間が近づいてくると、
テントがすっかりなくなってガラガラになってしまった。

なのであれば、すでにここにあるS尾家の少し大き目のテントも
張ってしまって場所を取ろうか。

一人で張れるかな、、と思ったけど、
月明りの元でも簡単に張れるというふれこみのテント
「ムーンライト」だったので、
説明書を読みながら張ったら、なんとか一人でも張ることができた。

ということで、今後来る人たちの場所も隣接できそうな
広めの場所を確保することができた。
一仕事終えたら、今日は釣りだー!
食べるモノを釣るぞ!
と、底土港に竿を出す。

と意気込んできたものの、いっこうに釣れない・・。
キタ!
と思ったら、ウミスズメとかキタマクラなどの
フグ系ばっかり。
これでは食べることができない。

他に来ていた人も全く釣れている様子も無いし、
14時くらいまで頑張ったけど、お腹も空いてきたので
ご飯を食べにキャンプ場へ戻る。
お昼ご飯も今すぐ食べたいかんじなので、
またまた卵とシャウエッセンサンドだ。
卵はスクランブルにした方が馴染んで美味しい。
底土海岸を見に行ってみる。

ダイビングをしていた人が
「ウミガメがいるー!」と言っていた。

明日は泳ごうかな。
(と先送りしていたのを後で後悔することになるとは。。)
今日の風呂は、裏見ヶ滝温泉に行ってみた。

無料の混浴温泉なので水着着用というのが、
洞輪沢温泉を知ってしまった今となっては、
ちょっと面倒くさく感じてしまう。
そして、ここは人気なので、割と人も多いのだ。

まあ、ジャングルの中の温泉というかんじで
熱帯アジアンチックな風情でなかなか良い温泉ではあるのだけど。
キャンプ場に戻って、最後の一人宴会。
明日からは先発隊第2陣として二人が追加でやってくるので。

隣の、八丈島在住のテントのおじさんが、
「今日と明日は私、泊まらないんで、
もし風が強くてテントが倒れたら、直してもらえますか。
大丈夫とは思うけど」
と言う。

「はい。。」と返事はしたものの、
すでに一人で3つのテントを管理しているというのに
これ以上まだ管理するテントを増やさなきゃいけないのか?!
そもそも私は別にテント管理人じゃないんですけど!
というかんじである。
一人だとなんだか毎日同じようなご飯になってしまう。
人が増えたら、新しいモノが食べたい。

というか、魚が食べたい。
スーパーに行った時に、メダイの刺身が安かったので、
思わず手に取りそうになったけど、
「いやいやいや。魚は、釣って食べるのだ!」
と言い聞かせて、買うのを我慢したのだった。
八丈島のパン屋さん「ブーランジェリー」で買った、
フワフワのパン。
今日も主食はパンだー。
八丈スーパーに売っている商品で
勝手に名物に認定している100円のレトルトハンバーグ。
これをフワフワのパンに挟んで食べるのが美味しくて
密かな定番なのだ。

ブーランジェリーのフワフワパンを二つに割って、
切り込みを入れて、そこにハンバーグを差し込んで食べる。
これは合うわー。更なる新定番に任命。
野菜不足を補うために、キャベツを炒めて食べる。

ニンニク、オリーブオイル、島唐辛子の組み合わせのせいか、
入れてもいないのになぜかアンチョビ風味のような気がする
お手軽メニュー。
今回のキャンプに向けて買った、
スノーピークの小型ランタンが、何故か行方不明なので、
ペットボトル+ロウソクで明かりを取る。

でもこれ、けっこう明るくて風情があるので
もうこれで良いかも。ともいえる。

しかしスノーピークの小型ランタンは、
出発直前に買っていじっていたのにも関わらず、
荷物のどこを探しても無いのだ。
これから家を出る相方にある可能性のありそうな場所を伝えても
「無い」そうだ。
うーむ。不思議。4次元にでも行ってしまったのだろうか。

八丈島キャンプ2017GW_3日目_八丈富士と秘密の宝亭

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top