へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

大島2017年9月_2日目_朝まで夜釣り


夜中、トイレに行きたくなったので
仕方なくテントから出てトイレに行った。

まだ23時半くらいだったので、
まだ眠いし24時と言っていた時間までもう一眠りしようと
そっとテントに戻ろうとしたら
タイミング悪く、相方が起きてテントから出てきた!

こういう時だけはやたらと寝起きが良い相方なので
もうすでに釣りに行く気満々の様子だが、
無視してテントに入ってもうひと眠りする。

でも24時きっかりになったら起こされたので
観念して起きる。

最初にキャンプ場に近い波浮港を見に行ってみたけど、
風のせいか、入口が閉鎖されていた。
なので元町港に来てみた。
夜中なのに意外と釣り人がたくさんいる。
先端は埋っているので、半ばあたりに釣り座を構える。
相方が釣ったゴンズイ。

一瞬、ナマズかな?と思ったけど海にナマズはいないと思うし。

カワイイ顔をしているけど、ゴンズイはヒレに毒があるそうなので、
触らないように注意してリリース。

相方は、昼に釣っていた方に一人で行っていたかと思うと、
イサキを何匹か釣り始めた。
昼間は子供のイサキがいたけど、親もいるんだー。

私とKガイさんは、ハタンポとかテンジクダイとか
小さなエサ取りしか釣れない。。

イカの仕掛けには何もかからない。。

釣れないので、私は堤防の反対側に行って釣ってみていたのだが、
その間に、置いておいた竿に魚かがかかったらしい。
Kガイさんが呼んだけど私は気づかなかったようなので、
釣り上げてくれておいた。

「釣っておきましたよー」と、Kガイさんが呼ぶので行ってみる。
ハタンポとかかなー?と思って近づいてみると。
イサキだった!
底に仕掛けておいたのに。なぜかイサキが。

まあともかくイサキは美味しいのでうれしい。
自分で釣り上げてないけど。。
そのうち相方が、カンパチの子供を釣ってきた。
40センチ近いので、まあまあ大きい。
まあ、大きさ的には本当はカンパチとは呼ばずに「ショッコ」とか
そんな名前の状態ではあるけど、我ら的には割とカンパチだ。

この他にもう一匹、もっと小さめのカンパチも釣っていた。

後で思えば、我らも釣れてる相方の方に行って、
同じ釣り方をしてたくさんイサキを釣ればよかったのにな。

今回はほぼ相方が釣ったものというのがくやしいけど、
持ち帰った魚はイサキが4匹、ショッコが2匹。
あと昼間のカワハギが一匹。

Kガイさんは、小さなエビを釣りあげていたので
大事そうに持ち帰っていた。

明るくなってきて、
6時半頃に撤収開始、7時には港を出てキャンプ場へ戻った。
ダラダラせずに撤収時間をちゃんと守るのがゆとりのあるスケジュールの鍵だ。
最近ようやくできるようになってきた。
キャンプ場で朝ごはん。
炭火で焼くお餅。

餅を焼きながら、テントを片付ける。
焦げても美味しい。
お餅はキャンプ食としてなかなか便利だ。

撤収したら元町へ戻って、8時に開店した早々のスーパーベニヤで氷を買って
魚の入ったクーラーボックスを冷やす。

そして、御神火温泉へ。
今日の出帆港は元町なので、時間に余裕があるので
ゆっくりお風呂に入れた。

10時25分発のジェット船に乗り込む。
この時間の船は空いてるものなのだけど
なぜか今日は混んでいて、ほぼ満席だった。

相方は「早く出発してくれないと眠れないよー」とか言っていたが、
船が動き出して向きを変えた時に、
「ここでまた昨日みたいに港に戻っちゃったりして」
と言おうとしたら、相方もKガイさんもすでにぐっすりと眠っていた。

私もその直後から爆睡し、
気が付くと竹芝桟橋に到着する寸前だった。

思えば、初日も翌日も、そんなに寝ていないので
かなり睡眠不足状態なのであった。
家に帰ってからも、
ゴルフ中継をほぼ見ることなく付けっ放しで観ながら3時間くらい眠ってしまった。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top