へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

大島2017年12月_1日目_あんまり釣れない冬の中潮


大潮ではないけど、大潮前の中潮ということで
大島へ釣りに行ってみる。

先日、N島さんとO合さんからの連盟で
エアーポンプが我が家に届いたので、
今回はそれを有効活用して泳がせ釣りにチャレンジしたい。

土曜の朝8:15のジェット便に乗って、
10:10に岡田港に到着した。

今回は24時間の滞在なのでモービルレンタカーを予約していたので
黄色いワゴン車に乗って店舗まで送迎してもらって、
そこから車を借りて行動開始。

まずは餌を買いに行きつつ、元町港を見てみると
風が強くて波が高い。
当然、釣り人は誰もいない。
岡田港に来てみると、
うって変わって波も風も穏やか。
少し場所が変わるだけで全然違うのが島の良いところだ。

曇りの予定だったけど晴れて気持ちが良い。
ということで、岡田港で釣ることにする。

しかし、あまり釣果は芳しくない・・・。

かろうじて餌は取られるんだけど
あまりちゃんと食いついてくるかんじではない。

そして、今回の目標、泳がせ釣りのための餌を釣ろうと
サビキ仕掛けを投入してみるも、
魚がちっとも浮いてこない。
相方の竿に何かかかってきた
と思ったら、
極小のカワハギ。
小さすぎる・・!

サビキのタナを少しづつ下の方に落として探っていくと、
かろうじて釣れた魚がスズメダイだったりしたのだが、
小さい魚を今求めているとはいえ
スズメダイの上下に太い形では、泳がせの餌には不向きであろう。
もっと細長い形の小さい魚が釣りたいのだが・・。
特に引くでもなく、
いきなり何かかかったな。
と思ったら、ハリセンボンだった。

空気を吸いながら、ぷくー、とだんだん膨れていく様は
見ていてカワイイのだが。
カワイイだけなのである。
しかもこいつも、小さいハリセンボンだった。
サビキをついに底まで落としてみたら、
ブダイが釣れた。

ようやく食べられる魚が釣れた!
そんなに大きくもないけど、今日は食料として確保だ!
強風の中、傾きながらやって来るさるびあ丸。

風が強くて、餌とか軽い物が飛ぶ。
まわりの人たちも、帽子とかが飛んでいって追いかけていた。
相方が何か平べったい物を釣ってるなー、
と思ったら、イシガキダイだった。
小さめなので本当はリリース対象なのだけど
獲物が少ないのでお持ち帰りして、美味しくいただくことにした。

時間が少ないので、お昼ご飯も食べず、
持ってきたお菓子で空腹を満たしながら釣り続けていたのだけれども。。
でもあんまり釣れない日である。

なんとか一応、持ち帰り分を2匹だけ確保はできたけど、
他は泳がせにもならない小魚やキタマクラなどしか釣れなかったので、
新品のエアーポンプは箱から出すこともしなかった。

17時頃、寒いし日も暮れてきたし、釣れないので、撤収して
宿へ向かった。

宿はおなじみの椿山。
温泉には入らずに、宿のお風呂に入った。
相変わらず素晴らしい椿山の夕食。

あまり釣れなかったけど、この食事が食べられれば
来た甲斐があったというものだ。
今日の刺し盛りには
アオダイが入っていた。
一番手前のがアオダイ。
イサキ系の美味しい味だ!

アオダイは、タイと言いつつ鯛ではなくてフエダイ科なのね。
本日の揚げ物は、
明日葉でも天ぷらもなくて
肉巻きフライであった。
サクサクで美味しい。
〆のおやじ丼ボリュームたっぷり過ぎて、
お腹が満杯になったけど
頑張って完食した!

20時頃には電気消して寝て、
夜釣りに備える。

風が強そうだし寒そうなので
アラームは午前2時にセットした。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top