へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

大島2018年2月_強風の中の我慢釣り

朝6時に大島岡田港に到着。
さるびあ丸が出航するまで、
持参した朝ごはんのパンをかじりながら付近をウロウロお散歩。
さるびあ丸が去ってから、釣り開始!
先端はすでに取られていたので、堤防の途中の場所に釣り座をかまえる。
天気も穏やかでいいかんじ。
アタリは薄いけど、、。
まあこの気候ならぼんやり釣りするだけでも良いか。

と思っていたのだが。
そういえば船に乗っていた時に
「折り返して上りの神津、式根、新島、利島は欠航が決まっていますので
日帰りの方は注意してください」
というアナウンスがあったのだ。
午後になると大島以外のすべての島に寄れないような風が吹く予報が出ている様子。

こんなに穏やかな気候なのに、ホントかしら?
と思っていたのだけど。

9時を過ぎたころから、いきなり風が吹き始めて、
海面が波打ち、ざっぱーん、と波が打ち上げるようになってきた。

いきなりかよ?!

荷物が飛び始めるので、慌てて回収して、
重いモノを乗せたりして飛ばないように工夫する。

それでもバンバン飛んでいく。
クーラーボックスまでもが倒れる風の強さ。

ゴミ袋に入れてあったゴミも、次々と飛んでいってしまう。
口を結んでおいたのに、それもほどけて中身が飛んでいってしまう。
とうとう、すべてのゴミが飛んでしまった。。

糸もからまるので、遠投はやめて底だけ1本で行くことにした。

元々釣れない状態の中、この風じゃ余計に釣れない
というかアタリなのか波なのかわからないけど。

ここが元町だったら、
もう釣りはあきらめて温泉に入って寿司食って帰るところだが、
岡田港で釣りをやめても何もすることがないので
頑張って釣り続ける。
ようやく一匹だけ釣れたのは、
小さいスズメダイ。

もうこれ以上釣れないような気もするし
こんなのでも持って帰ろうか少し迷ったけど
こんなに小さいの一匹だけ持ち帰るというのも何なので、
リリースしました。

寒いのでお腹がすくが。
持参したカップカレーライス(カップラーメンのごはん版みたいなもので、お湯をかけると出来上がる。)を昼食に食べるつもりだったけど、
この強風の中ではお湯を沸かすこともできなさそうなので、
待合所のお弁当を買って食べることにした。

カップカレーライスは後で船の中で食べるつもりなので、
おにぎりなどのご飯物じゃない食べ物がいいな。
ということで選んだのは「空揚げ」。
他には何も入っていない。空揚げのみ!

でもこの強風の中で食べる物としては、
なんだかこれが最適なかんじであった。
何より「飛びずらい」というのがポイント。

強風の中、さるびあ丸がやってくる14時ギリギリまで粘ったけど、
結局釣れたのはさっきのスズメダイのみだった。

まあ、他の人も釣れてなかったけど。

いやしかし、釣れないことよりも風が大変すぎた。
片付けるにもイチイ物が飛んでいくのを防ぎながらだし。
ちょっと気を抜いたスキに軽い釣り具はバンバン飛んでいってしまったようだ。

なんとか片付けて、急いで乗船口の方へ。
その前に、釣れない代わりに何か魚を買っていこう!
と急いでお店に入って魚を買って、
出発5分前に最後の客として乗り込んだ。

あーー。なんか疲れた!
風疲れ、ってかんじ。

さすが、上りでは大島以外止まっていないので
空いている船内でビール飲んで、ぐーぐー寝て帰った。

船内にせっかくあるテレビを見逃してしまったのだけれども、
いつの間にか羽生くんが優勝していたのだ
ということに、到着の頃にツイッターを見ていて知った。
どうせなら生で見たかったなあ。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top