へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

三宅島2018年6月_1日目_釣れるけどずぶ濡れ

朝5時の少し前に三宅島に到着。予報通り雨が降っている・・。

錆ヶ浜港に着いたので、歩いて宿泊地のホテル海楽へ行く。人が少ないせいか、すぐに鍵を渡してくれて部屋にも入れたのだけど、予約していたレンタカーを借りて、さっそく釣りへ行く。

風向きからして、錆ヶ浜か伊ヶ谷港かな、と思ったので、ドライブがてら車を走らせて伊ヶ谷港へ行ってみた。ここは堤防まで車で入ることができなくて面倒なのだけど、場所としては良いし、とりあえずここで釣ってみることにした。

港の入り口に車を停めて、釣り道具を持って堤防まで歩いていく。
雨がけっこう降っているので、カメラは持っていかなかった。

さっそく釣り開始。
新月の日だし、さすが三宅島というかんじで、本命でなくても何かしらは釣れる。
雑魚にしても大きいので引きは楽しめる。

相方が釣ったイシガキフグは、タモ網に全部が入り切れないほどにとても大きくて、枕のように太って大きかった。手元にカメラがなかったので写真を撮らないままにリリースしてしまったのが無念。あれだけ大きければアバサー汁にしてもそこそこ身が取れそうだったけど、あれを持って帰るとしたらクーラーボックスがあれだけでいっぱいになってしまう。というか入らないかも。

だんだん魚が浮いてきたので、サビキ仕掛けを入れてみたら、子カンパチが釣れた。入れぐいになるかなと思ったのにそれほどには釣れず。その後は他の魚も色々寄ってきた。
サビキにウマヅラハギぽいものがかかった。でもウマズラハギってこんなに黄色いかな?。何だか謎なので、車に戻って「お魚図巻」とカメラを持ってきた。

調べてみると「ハクセイハギ」というやつらしい。図鑑の食味は「?」となっていて、食べられるのかどうかよくわからなかったのでリリースしちゃったけど。後で調べたところ、沖縄では食用とされているそうなので、食べても大丈夫だったのね。南方のカワハギってかんじでしょうか。

釣ったばかりの時は体が真っ黒だったけど、だんだん白い斑点が出てきた。
大きいとはいえ雑魚が多い中、相方がようやく本命的なお魚、イシガキダイを釣った。そんなに大きくはないけど、最初の引きはさすがに強かったらしい。
竿がしなる。大きい!!と思ったけど、サンノジだった。確かに大きいんだけど・・。サンノジはもう食べたくないのでリリース。引きだけ楽しませてもらいました。
またまた大きいのが釣れたかも!でもイマイチ引きは弱いな、と思ったら、フグでした。
初見のフグだな。サザナミフグというフグらしい。ブヨブヨした体。
当然、毒なのでリリース。

シマアジの子供が釣れたので、泳がせ釣りをしてみることにした。けっこう元気に泳ぎ回ってくれる。でもこの釣りって、アジのお散歩してるみたいだな。他に人がいなかったので、堤防をたくさん歩き回ってお散歩させた。大きなヒラマサがバクっと食いついてきたらどうしよう!と夢は膨らんだけど、結局、最後までお散歩しているだけだった。。甘くないね。

初見の魚が釣れたり、雑魚でも大きな魚が釣れたりして、頻繁に何かしらは釣れているので雨の中飽きずに釣り続けてきたけど、12時頃になったらお腹も空いてきたし、潮も止まってアタリがなくなってきたので、一度撤収してお昼ご飯を食べることにした。

温泉の横の食堂で地魚丼などが食べられるらしいので、そこに行って、温泉にも入ろう。と、行ってみたところ、食堂は臨時休業中だった。残念!。ということで他に店を探したけど、三宅島ってあまり食堂が無いんだよねー。

結局、海楽の前のスーパー「土屋食品」でお弁当を買って、車の中で食べることにした。
温泉の駐車場に停めて、海を見ながらお昼ご飯。

いつも買う島海苔弁当はなかったので、目玉焼きが乗っかったお弁当を買ってみた。ハムエッグが乗ってるだけなのだけど、これが美味しい!これは良いわ。明日もこれ買って船に乗ろうかな、と思うほどに美味しかった。そしてメンチカツも肉肉しくて美味しい!。もう三宅島では食堂ではなくてここのお弁当で良いかも。

食べたら、温泉に1時間ほどゆっくりと入って体を温めた。ずっと雨に濡れていたからなー。

そして雨に濡れすぎて靴がびちょびちょだったのでスーパー「土屋食品」で売っていたギョサンを買った。ずっと足がにょぐにょして嫌だったけど、これでやっと靴を履かなくて済むわ。

お風呂を出たら午後2時くらい。眠いので、とりあえずホテルに行って少し眠ることにする。夕食前にもいちど釣りに行こうかという案もあったけど、雨がまた強くなってきたし、やめておいた。

ホテルの洗濯機と乾燥機が使えたので、濡れていた服を乾燥機にかけてホカホカにした。雨の日にこれはうれしい!ずぶぬれだったので助かった!。
18時から夕食。前回来た時より、料理の質が上がったような気がする。料理長が変わったのだろうか?もしかしたら女の人になったのかも?と思うような、ちょっぴりお洒落なかんじになっていた。そして味も美味しい。

特に、サーモンとクリームチーズの生春巻きは、お洒落で美味しい。タレが美味しいんだな。
そして以前は追加で注文したアシタバ天ぷらもデフォルトで出てくるのもうれしい。

地魚の刺身は2点ついてきた。カツオとメバチマグロ。メバチマグロがやわらかくて特に美味しい。
メダイのフライ。これは前にも出てきていた。

追加で地魚3点盛りを注文した。シマアジ、カンパチ、キンメダイ。

アカイカは勧められたけど注文しなかったのに、サービスでつけてくれた。嬉しい。美味しい。

三宅島産の地魚がいろいろ食べられて満足だー。
干物はキンメダイ。

今回の海楽の夕食は美味しくてとても満足だったので、これならまたここに泊まりに来たいなー。と思った。

ところで。夕食の時に、支配人の人が来て、
「明日、八丈島の船便の欠航が決まっていまして、三宅島に朝5時に到着した船がそのまま折り返して東京に行くことになるかもしれません。御蔵に行くかどうか次第ですが、明日、船に乗るとしたら朝5時から遅くとも8時くらいには乗らないといけないのですが、明日帰られますか?」
と言ってきた。

なんと!明日はお昼までたっぷり時間があるかと思ったのに!
明日は土曜日なのでその気になればもう一泊できるのだけど、どうしようか。。

「ちょっと考えます」
と言って、返事を保留にして、食事中にどうするか議論した。

でも結局、お金も足りないし、もう一泊して日曜の夜に帰ってくるのもしんどいし、夜釣りを頑張ろう!ということで、やっぱり明日帰ることにした。

ということは、今夜、夜釣りをしたら4時前にはあがって、支度しなければいけないのだな。

今は雨も強いので、とりあえず早めに眠る!
20時頃にはとりあえず、寝た。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top