へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

小白沢ヒュッテ小屋明け2022_1日目_1_いろんな乗り物に乗る犬

恒例の小白沢ヒュッテの小屋明けに、りつりん同伴で参加してきました。
今年は雪が多かったせいか、いまだに新潟方面からの道路が開通していないので、
様々な乗り物を乗り継いで行かないといけないのだ。

まずは上越新幹線に乗って、浦佐駅まで行く。
そこからバスに乗って奥只見ダムの船着き場まで行き、
船に乗って奥只見湖を渡っていくというルート。

これまでも色々な乗り物に乗って出かけてきたりつりんであるが、
これで更に乗り物経験を増やすことになる。

まずは始発の新幹線に乗る。
新幹線に乗るのは久しぶりだったのか、広くて綺麗になっていてびっくり。
座席の前もゆったりしているので、
余裕で足元にりつりんを入れたケージを置くことができた。

新幹線は静かで揺れないので、りつりんも大人しく乗っていたので良かった。

浦佐駅に到着したところで、上野から乗っていたSちんと落ち合う。
そして駅前から出るバスに乗った。


バスは70分の長旅。

りつりん、バスに乗るのは初めてだ。


新幹線と違ってガタガタ揺れるので、りつりんは落ち着かない様子。
でも鳴いたりせず、じっと耐えて頑張っていた。


長くてワイルドなトンネル、奥只見シルバーラインは更に揺れる。
頑張れりつりん。


バスを降りたら今度は船に乗るのだけど、
船着き場が小山を登った上にあるので、
ケーブルカーに乗っていこうと思う。

そんなに距離は無いのでいつもは歩いて登るのだけど、
今回は、駐車場に置いてあるヒュッテマスターの車に積んであるワインを
持って行かないといけないのでケーブルカーに乗ろうと思う。

しかし、車に行ってワインを出したりしている間に、
ケーブルカーが出発してしまった。
昔の記憶だと、しょぼい箱だけみたいなケーブルカーだったような気がするので、
ほぼ乗らなくて適当に出るんだろうなと思っていたのだが、
改めて見ると、立派な乗り物になっていて、やってきた人がみんな乗っている。

100円の切符を買って次の便を待っていたけど、
早くしないと船が出発してしまうのではないかな、、と心配になってきた。
係の人に聞いたら
「ギリギリ間に合うと思いますけど、、
予約してますよね?なら大丈夫と思います」
とのこと。
ちょっと心配。


なんとかギリギリでケーブルカーが戻ってきたので、乗り込む。
りつりん、初のケーブルカー。


なんとかギリギリに船の出発には間に合った!

ここから奥只見湖を40分の船旅。
遊覧船なので、観光ポイントの説明が流れる。
改めて「そうなのかー」と知ることもあって、意外と楽しかった。


乗り物乗りまくりの、りつりん。

船の振動は一定のリズムなので、ほぼ大人しく寝ていた。

船着き場には、昨日から来ていたK山さんとがT田さんと車で迎えに来てくれていたので
そこからは車に乗ってヒュッテまで。


ようやく到着!

晴れ男りつりんと晴女Sちんの登場で、
曇り空だったヒュッテが晴れたらしい。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top