へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

自作!ゴアテックス製犬用レインコート

超大型台風の襲来が目前に迫る土曜日、雨が降っていて、犬の散歩もできないし暇なので、犬用のレインコートを自作してみることにした。

材料とする布は、私のお古のモンベルのゴアテックス。10年くらい着ていたもので多少水漏れしてしまうのでもう着ないのだが、犬のレインコートぐらいの防水性能はあるだろう。

まずは採寸。胴回りとか背中の長さ、体高などなど、メジャーで測っていく。
そしてなんとなくのイメージ図を想定し、古いシャツに型紙イメージを直接書いていく。
試作第1号。
なんだかヨレヨレの服着てるみたいですが。。

胴部分が長すぎたり、手をもっと隠したいな、などの改良ポイントが見えてくるので、そこを反映してもう一度別の古いシャツに型をとっていく。
試作第2号。
マジックテープでとめる想定の部分はガムテープで代用。毛がもしゃもしゃしているのでイメージより体が細いんだな。余ってしまう。

でもわりとつかめてきた。
もう一回型をとれば完璧に仕上がるかもしれない。
試作第2号を元に、シンメトリーになるように新聞に型紙をとっていく。

株式欄のページは写真が無いので線が見えやすくて良い。
型紙を元に、本番用の布を裁断。上着の背中部分を使った。
小型犬でギリギリだったので、これ以上大きい犬だと1枚ではとれないかもしれない。

手のカバーになる部分を少し上付きに縫い合わせて、首まわりと胴まわりにマジックテープを装着。このマジックテープも古着からとったもの。

そしてここが大事。散歩用リードを付ける輪っかも装着した。

モンベルとゴアテックスのロゴを付けると、アウトドア感が増した。
これで、ぱちもんだけど犬用ゴアテックスレインコートが完成!
早速、りつりんに着せてみます。
カメラ目線はいいけど、立った姿が欲しいんですが・・。
なんとかポイントとなる後ろ姿を撮影できた。なかなかいいかんじかも。
お尻のロゴが効いてるでしょ。

尻尾は外に出さないと上手く服が固定されないので、やむなく出す仕様にした。

こだわりポイントは、手のカバーなのです。
雨があがった隙に、お試し散歩へ出てみる。

おおー。快適にすいすい歩いていく。本人としては特に気になる嫌なところもない様子。良かった。
ゴアテックス着てる犬もなかなかいないでしょう。自慢げ(?!)
これでアウトドア犬に一歩近づいたかな。

顔と足元は濡れてしまうのだけど、体の防水効果はさすがに完璧!。
お散歩から帰ってきてから乾かすべき部分が格段に減ったので、今後は小降り程度ならこれを着せてガンガンお散歩に行こうと思います。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top