へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

有楽町_いいかげん屋 五三郎

1「いいかげん屋 五三郎」
有楽町駅徒歩0分という便利な立地なので、
終電間際に駆け込みで飲みたい時に利用していたのだが、
よく考えると料理がどれもお酒に合うし、美味しいのだ。

ということで、本日は比較的早い時間からだけど
ゆっくりこの店で飲んでみることにした。

料理にハズレが無くどれも美味しいのだが、
刺身もけっこう美味しい。
2季節もので。
筍と菜の花。
3メバルの煮付け。

4新じゃがと角煮。

現在の料理長さんは、元中華料理のシェフだったどうだが、
中華料理が嫌い(!)で、この店に来たそうだ。
それにしては抜群の和食の味付けなのだ。

でもこの角煮の味付けにはほのかに中華料理の腕前が
隠し味として込められているような気もした。
5ハモの天麩羅。

そして、イカの沖漬け。
これが、日本酒にめちゃくちゃ合う味。
前回お店のおじさんに薦められて注文したところ、
非常に美味しかったのでリピート。やっぱり美味い!。
62種類の2本酒を注文したら、
何も言わないのに「飲み比べられるように」と
お猪口も二つづつ持ってきてくれた。
この心遣いが、素敵。

ちなみに日本酒は佐渡のお酒がラインナップされている。
7団体さんが来たので、座敷からテーブルに移ったのだけど。
そのテーブルは、はじっこの窓ぎわでものすごく落ち着く良い場所なのだが。
移動してもらったから、と1皿をサービスしてくれた。
ほんとに、何かと気が利くお店なのだ。いいお店。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top