へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

何度目かの新札


今日、新札が発行されたらしいが、
最近は現金はほとんど使わず、銀行でお金をおろすこともしなくなっているので
果たして新札が手元に来るのは一体いつになるのだろうか。
下手すると1年くらい見ない可能性もありそうな気がする。

気が付くと、元号も3世代(昭和→平成→令和)をまたいだ上に、
お札も3世代をまたいでしまった。

最初に体験したお札は、1万円札も5千円札も聖徳太子か。
千円札が伊藤博文。
そしてなんと、500円がまだお札だった。肖像は岩倉具視。

ここで調べていて改めて気が付いたのだが、3世代ではなくて4世代目だった!
今の(というか1個前)の福沢諭吉、樋口一葉、野口英世の前に、
福沢諭吉、新渡戸稲造、夏目漱石の組み合わせもあったのだった。
なぜかこの間の切り替えにそれほど違和感を感じていた気がしないので記憶が薄かったのだけど。
新旧のお札が入り混じるのは変な感じではないかと思いきや、
意外にいつの間にかぬるーっと切り替わってしまうのかもしれない。

それにしても2000円札に関しては後継も出さないし、もう放置状態なのでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top