へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

新島2010_その2_ふたつの海岸

2_001海岸の岩の上に立つパルテノン神殿は、温泉なのである。

2_002先ずは間々下海岸の岩場で少し泳ぐ。
波が高くて海の中で砂が混じりまくっていて
透明度はいまいちだった。

泳いだ後は、パルテノン温泉で温まるのが定番コース。
2_003広大な羽伏浦キャンプ場。
一番高台のところにテントを貼った。
キャンプ場全体と、海まで見えるベストポジション!。
2_004お昼は自転車で街に出て、
「まると寿司」で「島寿司」を食べた。
普通の伊豆七島式の島寿司と違って、ヅケではなくて
穴子のようなタレを塗ってあった。
魚は築地産のマグロなどなのですが、
これは島寿司なんでしょうか・・?
2_005「平成新島トンネル」という、東京一長ーいトンネルがあるのだが、
これは自転車と徒歩での通行が禁止されていて、車でしか通ることができない。
その理由というのが、歩きや自転車くらいの速度でこのトンネルと通ろうとすると
酸欠を起こすから、ということらしい。

このトンネルは、前回新島に来た時に、天候の都合でこのトンネルの先の
普段の港とは真反対の港で降ろされ、そこからタクシーに乗って通ったことがあったが
街まで出るのに3000円かかった。
確かにそんな長いトンネルではありますが。。
2_006そういえば新島の山って登ったことがないな。
キャンプ場のうしろにそびえる山は、なんだか神々しいかんじがした。
2_007午後はキャンプ場の近くの羽伏浦海岸へ来てみました。
サーフィンの大会が行われていたみたい。
2_008すんごい砂浜が広くて、日本じゃないみたいな海岸。
サーフィンには最適なようだけど
シュノーケルでは、ぜんぜん無理で、すぐに敗退。
2_009海岸から投げ釣りしていた若者たち。
そこそこ釣れていた。
2_010
テントサイトに海を臨む宴会所を設置。
暮れていく日を見ながらビールを飲む。最高。
2_011それにしても蚊が多くて、かゆい。
お酒の缶を飲み干すにしたがって、蚊取り線香置きが増えていく。

お酒がなくなったところで、早めに就寝。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top