へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

蕨_うなぎ今井_400年の老舗で冬の鰻を食べる!

旧中山道沿いにある江戸時代から続く400年!の老舗の鰻屋「今井」。
近所にありながら、夏の時期に行くと早い時間からいつも「売り切れ」と言われて
なかなか食べることができないでいたのだけれども。

鰻を土用の丑の日に食べるように仕向けたのは平賀源内のマーケティング戦略による仕業だそうで、
実は鰻の旬は本当は冬なのだそうだ。

そんな冬に「今井」に行ってみたところ、
すんなり入ることができた。やったー。
相撲ファンということがうかがえる店内。
若貴のサイン入り手形は一緒に撮った写真と共に額に入れて飾られているし、
相撲カレンダーや、大入袋など、相撲関連グッズで壁が飾られている。
鰻が焼きあがるまでゆっくり飲みながら待つのも
鰻屋のオツなところですね。
肝焼きが無かったので、代わりに頼んだ
「きもしぐれ」。
肝を煮たものだ。濃い味付けだけど美味しい。つまみとしてグッド。
じゃじゃん!鰻重がやってきました。
「鰻重(上)」をいただきます。
みっちりと乗った鰻がうれしい。

ふわふわ&パリパリの焼き加減で、とっても美味しい!

好きな食べ物は「鰻」と言っているならば
この鰻は食べておかねばならない鰻だったな。

夏になるとまたなかなか食べられなくなるし、
というか冬が旬なのだし、
冬の間にたまに食べにくるべし。

ああ、美味しかった。
思い出しても美味しい。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top