へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

奥武蔵丸山~武甲温泉_お気軽花見登山

いきなり最高気温が25度と暑い日。
なんだか最近体力が落ちた気がするので、
軽い登山でリハビリしようと思う。

ということで、花見も兼ねて奥武蔵丸山に登って、
武甲温泉に入ってくるというコースをチョイス。
8:36 芦ヶ久保駅に到着。
駅前から桜が満開だ。

久々に天気が良いせいか、登山の人もそこそこ多い。
駅から20分くらい車道を歩いて、
ようやく登山口。

山道はそんなに急ではないのだけど、
やっぱり運動不足を感じるなあ。
ちょっと、毎日歩いたり登ったりして鍛えなきゃ、と改めて思った。
10:30 頂上ではないけど景色が一番良い謎の広場に到着。

ホントに、工程の中でこの場所が一番眺めが良くて、
開けていて見晴らしが良いのだけれども、
名もない場所なので、誰もここで休憩したりとかはしていない。
見晴らしの良い広場からもうひと頑張り20分ほど歩いたら、
丸山の山頂に到着!。10:50頃。

山自体は木に囲まれてて見晴らしは良くないのだけど、
展望台に登ると、武甲山をはじめ周りの山々が綺麗に見渡せる。
武甲山は、石灰岩採掘でどんどん山肌が削られてしまっているせいで独特な形をしている。

こんな形になっても、まだまだ採掘は続けられているので、
そのうち山がなくなっちゃうんじゃないのかしら?と心配。
丸山頂上のベンチでちょっと休憩。
お菓子だけ軽く食べる。
お昼ご飯はこの先の桜が満開のところまで我慢。
県民の森あたりの道が迷いやすくて
これまでも何度来ても、どーしても迷うのだけど。

今回も、気が付くと思っていたのと違う道に出た。
しかし何度も迷ってきた経験から、この道からの脱出方法もわかっていたので
今回はスムーズに正規ルートに戻ることができた。
「高尾山」と書いてある木の杖を拾った。
これから下りの道のりなので、
これをお供に降りていこう。
それにしても、こんな車道の道だったかかな?
また道を間違えたかなあ?
と不安になりつつ降りる。

そして下り傾斜はあまり急じゃないので
あまり杖は使わなかった。
「埼玉県トラック協会の森」
の看板がある場所に到着した。
この場所には来たことがあるような、ないような。。
まだ道が合ってるのか自信が無い。
そんなこんなで不安なまま降りていったけど、
なんとか目的地の「あしがくぼ山の花道」に到着できた。

どうやって降りていっても、
ちゃんと目的地に着けるのかもしれない。
ここの桜は、山の斜面一面に咲いていて素敵なのだ。
まだけっこう咲いていた。

その辺に座って、お花見しながらお昼ご飯は、最高!
この先は、日向山に登っていくルートをいつも選んでいるのだけど、
疲れていたので、今回はパスして、巻いていった。

アブラナの花が咲いていて、香が漂っていた。
春だなー。
武甲温泉までの道のりは大きな道路を歩いていくので、ちょっと疲れる。

写真は温泉の近くの小学校の校庭にいた
「ブコーさん」。
武甲温泉に到着。

たくさんの鯉のぼりが泳いでいた。
ここは、とても良い温泉。

なのだけど、今日はなぜか塩素が多かったので
温泉感が少し半減。
休憩所のモツ煮込みが量が多くて美味しくて、最高なのである。

400円と安いけど、かなり大盛り。
ダシの効いた汁に味のしみた具で、ビールも進む!

この休憩所の食事は、どれも美味しいし、
手打ちそばもかなりグレードが高いので、
下手な店で食べるなら、ここで温泉に入って食事をするのが
ベストだと思う。
舞台のある休憩所もまた良いかんじ。

木曜日には「荒川劇団」の公演があります。

木曜日に来たい。

今日は駅までの無料送迎バスがあった。
嬉しい。らくちん。

いつもあるわけではないので、季節限定なのか?

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top