へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

睦沢キャンプ_2022年3月_3日目_効きシャウができる人達


朝。まさかの雨が降っている。
そんな予報ではなかったはずだが。
撤収の日の雨は嫌だなあ。

起きだす頃には雨はやんだけど地面はぬかるんでいるので、
りつりんは、一度アスファルトまで散歩をさせた後は
テントの中で待たせておいた。
足がぐちゃぐちゃになると大変なのだ。

朝ごはん第一弾は、昨夜の残りのおでん
ホンビノス貝も入れた。

Kホリさんが仕込んできたフレンチトースト。
相方いわく「男梅サワーと合う!癖になる!」と言って2枚食べていた。

朝食中、りつりんは地面に降ろさないように膝の上。

片付けを始めつつ、
やっとメインの朝食準備。

ロングシャウエッセンとロングアルトバイエルンを
サーモスの保温コップで茹でる。

人間の手が入っている様に見えてこわいけど・・。

シャウエッセンとバイエルンは見た目は同じなので、
どちらのソーセージが挟まれているかは食べてみるまでわからない。

私が食べたs-セージは・・
「シャウじゃない!」
ということは、わかった。

続いてS尾さんが食べて・・
「シャウじゃないな」
ということはわかったようだ。

そして「ソーセージなんて変わらないだろ」と言っている相方が食べたところ・・
「シャウじゃない」
と断言。

シャウばかり食べていると、他のソーセージの味が物足りなくなるのだ。

Aちゃんが食べたサンドイッチは
違うとも思わなかったようなので、
それはつまりシャウだったようだ。

その後私は、余っていたソーセージを1本そのまま食べてみたら、それはシャウだとわかった。

ロングではない普通の大きさの大袋のシャウがまだ余っていたので、カレー粉炒めにしてみた。
でもカレー粉だけだと味にしまりが無いというかもう一味欲しいかんじ。

卵やレタスなども加えて味つけしたら
美味しくなった。朝食の味。
でももうおなかがいっぱいになってきた。

晴れてきたので地面もテントも乾いてきたので良かった。
まだ地面は完全に乾いてはいないのだけど、
閉じ込めたまま片付けることもできないので、りつりんは解放した。
後で足を洗おう。

着々と片付けていく。

濡れたまま持ち帰るしかないかな、、と思っていたテントも
太陽の光でほぼ乾いたのでちゃんと片付けることができた。よかった。


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top