へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

佐渡島2024GW_3日目_釣れない釣りと雨のお洒落カフェ


今朝は少し曇り空だった。
天気予報では雨が降るというので、
ゴルフの予約は明日に入れておいた。

初日にいた隣の地元キャンパーは去って、新たにバイカーグループがやってきた。

熊谷ナンバーの車を駐車場に停めているおじさんが、
巨大な鯛を2匹も釣っていたので、話しかけてみた。
おじさんは目の前の海で釣ったとかうそぶくけど、本当かな。
釣り具屋に貼ってあった魚拓が51cmだったから自分は52cmを狙いたいんだとか、
マグロは50キロくらいのはよく釣れるとか、そんなことを言うので
大物狙いのおじさんのようだ。
後で他のおじさんから聞いたところによると、この鯛のおじさんはセミプロで
釣り場も自分でコマセ打って作った上で釣るので、人には秘密にしているようだ。

それにしても、あんなに大きい鯛が存在するのか!
というほどに大きい鯛だったなあ。

朝ごはんはカレー。

レトルトのカレーを茹でて、そのお湯で卵とシャウエッセンも茹でていく
全部茹でスタイル。

お気に入り「プロクオリティ」カレーの新商品?「ブラック」。
ちょっと濃厚が過ぎるかな。美味しいけど。

りつりんも、ごはん。


まだ雨は降らなそうなので、釣りすることにして、
昨日のドライブ中に見かけた、釣り人多めの堤防に来てみた。
沢根港というところ。

近くに牡蠣小屋らしく大きな建物があったので
食事できるとか牡蠣が買えるのか?と思って見に行ったけど、
牡蠣剥き作業などをするだけの場所のようで、
買ったり食べたりはできないようだった。

「事業承継者募集」の貼り紙が貼ってあったので、
興味がある方は応募してみてはいかがでしょうか。

牡蠣の養殖をしているぽいものが見えたので
ここで養殖して、あの建物で剥いているということなのかも。

肝心の釣りの方はというと、
これが全くアタリすらない。
餌も取られないまま。
先っぽの方で釣りをしている人は、ポツポツとアジやマゴチを釣っている人がいたけど。

地元のおじさんが散歩がてら?歩いてきて
犬好きらしく、りつりんを可愛がりながら教えてくれたところによると、
ここではイイダコも釣れるという。
更に、ここから見えている島の先っぽあたりでは、マダコが釣れるという。
エギを使って釣るらしいけど、マダコいいなあ!


それにしても全然反応無くてつまらない。
りつりんも暇そうに待っている。

だんだん雲行きも怪しくなってきて雨もポツポツ降ってきたので、
お昼くらいで諦めて撤収した。

そのまま車を走らせて、
気になっていた犬連れOKのカフェ「しまふうみ」へ向かう。
キャンプ場を過ぎて、山を少し上った先にあった。
というか、明日プレー予定のゴルフ場の少し手前の場所だった。

事前にインスタなどで見ていた時は、
パンやお土産などもたくさん売られていたけど、
そんなに種類多くなくて「あれ?」と思ったが。
よくよく見返してみると、他にパン屋的カフェがもう1店あるのでそちらのことなのか、
または売り切れて少な目だったのかも?

レジで注文を伝えると、キリンさんのぬいぐるみを渡された。


犬連れなのでテラス席に座ったけど、
晴れていたらここからの眺めがとても良かったと思うのだが、
あいにく曇り空で、そしてだんだん雨が降ってきてしまった・・。

「へんじんもっこウィンナーのホットドッグ」とコーヒー。

島内に「へんじんもっこ」というソーセージ屋さんがあって
そのお店のソーセージらしい。

天気が良い時なら景色込みで堪能できたと思うけど
雨の中の野外ということもあって、堪能する間もなく食べたという感じで残念だ。

おしゃれカフェにはまだ早かったでしょうか・・。

雨もだんだん降ってきたので、くつろぐ間もあまりなく退散。

キャンプ場近くの駐車場が狭い「マツヤ」で買い物をして、戻る。

マツヤで買った、新潟限定(?)の浪花屋の柿の種などをつまみつつ
ビール飲んでまったりしてたら眠くなってきたので少しお昼寝。

夕方、キャンプ場の目の前でリベンジ釣りをしてみる。

またしても反応無し、、。

キャンプ場からすぐだし、海面も近いし、
場所としては良いのだけどなあ。

りつりんも、寒いせいか、大人しく待っている。

そのうち雨が降ってきて、更に寒々しくなる。
カッパ着てみたりもしたけど、魚が釣れる様子も無いし、
りつりんも寒くて仕方なさそうなので、
魚釣りは終了した。

今日は温泉入らなくてもいいかな、とか言ってたけど、
雨に濡れたら寒くて暖まりたくなったので、
昨日と同じ「はたの温泉 松泉閣」へ行った。

車に乗っている時も、眠くて仕方がない、りつりん。


温泉からキャンプ場に戻ってきたら、
りつりんは早々に自分でテントの中に入って寝てしまった。
寒い中で釣れない釣りのお供をしていたのが、よっぽど疲れたようだ。

佐渡島産のヤリイカと舞茸があるので、
アヒージョを作る。

やっぱりヤリイカはとても美味しい!

途中まで食べたところで、佐渡島産のほうれん草と、缶詰の牡蠣を投入。

ホウレン草に対しては油が多すぎだったかも。


持参したラム肉ステーキを、でーんと焼く。

ラム肉を食べていたら、りつりんが起きてきたので、
りつりんにもおすそ分けしてあげたら、パクパクと食べた。

アヒージョの残り油は、フランスパンを付けて食べても美味しかった。


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top