へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

新橋_玉や ~ 魚金本店

1新橋っぽいお店を適当に探して、
やきとんのお店「玉や」に入る。

入ってみてから、前にも来たことがあることに気がつく。
2やきとんの串は大きい。
ちょっとレアがすぎるような気もする。
かなり生生しい。
3よく見ると、肉類に関してめずらしいメニューが多い。

「ぶれいん」
豚さんの脳みそです。白子の様な―ポン酢でどうぞ。

うわー。
一匹分がまるごと、ぽん、と出てきたらどうしよう。
心構えをしつつ、待つ。
4が、出てきたのはちゃんと、切ってあり、
原型をとどめたものではなかった。

しかしやっぱり、脳みそっぽい。
白子より、とろっとしてるかな。

何だかわからなければ白子みたい!
と、無邪気に食べられるけど、
何だか知っているので、無邪気にはなれない。
5生ビールを飲んだら、ホッピーへ移行。
「どうせ飲むならボトルの方がいいよ」と言われたのでボトルで。
ホッピーの定番、キンミヤ焼酎でした。
6もつ煮は、野生的な味がした。

7「エゾ鹿肉のたたき」
もちろんハンター物です!

だそうだ。
気になる。
8エゾ鹿肉のたたきを食べてみた。
野性味あふれて美味いです。
思ったほどクセはない。
というか、酔ってきた頃に食べたので
正確な感想が不明だ。

このお店は、このご時勢でも強気に
肉の刺身メニューが各種豊富なのである。
一応「レバ刺し」だったと思われる箇所は黒く塗りつぶされていたけど
9マッコリはやかんに入ってくる。

10なぜかこの店のメニューの中では高価な
オイルサーディン 800円。

そして毎度、酔っ払って強気になってきた頃にようやく注文するので
それほど美味しかったのかどうかを、
きちんと覚えていない。
112軒目。
もう肉はいりませんー。
ということで、お魚中心のお店「魚金」へ。

いつも入れないんだけど、
なんだかたまたま席が開いていた。
12チリコンカン。
刺し盛りの後は、なんだかこんなかんじのメニューを
注文し始める。
13これ、何だっけ?
ジャンボメンチカツ、とかかな?。

そして「明るい農村」のボトルが入れてある。。。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top