へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

皐月ゴルフ佐野コース_ギネス認定最長ホールに挑む

日曜日はアーリーバードで皐月ゴルフ佐野コースを予約。
ブログによると3年ぶりだけど、ここにはギネス認定のパー7の世界一長い超ロングホールがあるのだ。

朝は3時に起きて3時半に出発した。
高速道路を走り始めた時点で空は早くもうっすら明るくなり始めている。

クラブハウスはまだ開いていないのでマスター室で受付する。PGMなのでTポイントカードで受付ができた。会計は後でよいみたい。
5:15 OUTコースよりスタート。

ここのティーの位置はいまいちどれで打ったら良いのかいつも迷うところで。赤いティーグラウンドはものすごく前方にあるので、なんとなくピンクティー扱いくらいの赤ティーなのかな?と思われるので、一つ前のシルバーティーで打つことにした。シルバーといいつつ実際には金色なのだけど。

なのでレディースティーに比べるとやっぱり若干長いような気がするのだが、その分「まあ、ボギーオンで乗ればよいか」と気楽に考えられるので、そのおかげか割とボギーに収まっていた。

割とギリギリに到着してスタートしたのでパットの練習もできなかったけど、朝なのでグリーンが重かった。強過ぎかな?と思うくらいに打ってちょうどよいくらい。

今回は「1メートル以内は絶対に入れる!」と宣言しながらその思いでパットしていたせいかどうか、1メートル以内ならほとんど外すこともなく、2パット以内で収まっていた。こういう気持ちも大事なのかもしれない。
7番ホールはパー7の超ロングホール!

バンカーも全くないしほぼ真っすぐなので、難しいコースではない。のだけれども、やっぱり長い!。バックティーで964ヤード。今回私の打っていたシルバーティーでも884ヤードだから、いつもプレーしているロングホールのほぼ2倍の長さだ。
先が見えない。

そんなにヘマをしたわけでもないけど、少しチョロ的な球を打つと、なかなかたどり着かない。そろそろグリーンかな?くらいの気持ちの時にまだ残り300ヤードくらいだったりするのだ。長い。

で、なんとかポコポコと打ちながら進んでいって、7打目はグリーン前の斜めになったラフに落ちた。「もう7打も打っちゃったかー」と思いつつ。このままじゃ10くらいいっちゃうかな?というのも覚悟の上、ラフからアプローチを打つ。
すると、ボールはピンに向かってちょうど良いかんじに転がっていって、ガン!と勢いよくカップに入ったのでした。

このチップインのおかげでスコア8に収めることができたのでした。「8かー。」と思ったけど、よく考えたらこのホールはパー7なのでボギーで済んだのだった。

前半のスコアは51。
だけど、ここはパー75で、OUTコースはパー38なので、実質49くらいと同等だと思えばまあ良いでしょう。
後半のINコース。

後半から間に3人組が入ってきて遅めの進行だったけど、途中のホールで前を譲ってもらったのでそこからはスピードアップ。したのだけど、なぜか今回はそんなに待った気もしないのに時間がかかっていた。ホールが長いのかな?

まあ、OUTにはパー7があるし、INにはなぜかパー5が3回もあるという、ともかく長いのが特徴のコースなので、そのせいで時間がかかっているのかな?
崖越えのショートホールの光景は良く覚えている。
まあ、シルバーティー以降はもっと前の方から打てるので崖越え感は少ないのだけど。

後半もまあまあな感じで回ったのだけど。最後のホールでは「右のOBが薄いので注意」と書かれていたのを事前にちゃんと読んでいたにも関わらず、OBはほぼやらないために気にしなかったのだが、少しだけ右に曲がった球が、ぽろん、とOBゾーンに転がって落ちてしまった。うーむ、やっぱり気を付けるべきところは気を付けねば。

後半のスコアは52。総合スコアは103でした。
パー75なので実質100くらいだった、と思えばよいでしょうか。

スルーでやって終了したのが10時くらいだったので、5時間弱くらいと、やっぱりアーリーバードにしては時間がかかったな。アーリーバードだと早い時は4時間かからないので。

クラブハウスでシャワーだけは使えたので、シャワーを浴びて、帰宅。
腹ペコなので佐野ラーメンを食べていきたいけど、まだ開店していない。
佐野駅前をウロウロ探しているうちに11時になって開店した店に入ってみた。
「野菜メン」を注文してみた。野菜が不思議なほどにトロトロ。
味は、、イマイチだったー。。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top