へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

タニタの体組織計で、この太い足の成分を判明させた

20140919今日もまたタニタ食堂に行ってしまった。
お目当ては、食事した人は無料で利用できるカウンセリングサービスだ。

タニタの200万円くらいするという最新の計測機器を使って
体の組織を測定し、
部位別の筋肉量と脂肪量からボディバランスのチェックをしてくれるのだ。

この「部位別」というところがポイント。

私は長年、この自分の太い足が気になっていた。
全身のバランスからいうと足の太さが、
「ちょっとそうじゃないだろう」
というかんじにアンバランスに太い。

「下半身デブ」と片付ければ簡単な話なのかもしれないけど
しかし、かなり下半身は動かしている方だと思うのだが
それでもちっとも細くならない。というか、益々太くなるのだが
これをデブと言っていいのかどうか、疑問だったのだ。

学生時代は陸上部だったし、
その後もスキーに登山と、
ほとんど下半身を重点的に使うスポーツばかりしてきた。
そんな足の成分が、単なる「デブ」であるとすると、
一体いままで鍛えてきたことは何だったのか?ということになるが。
ほわほわしているわけでもないけど筋肉隆々というわけでもないので
どっちなのかよくわからない。

その謎を解明するべく、今日もタニタ食堂に行って、
そして体組織を計ってもらうのだ!

カウンセリングは食事の前でも後でもどちらでもOK。
食堂が少し混んでいたので、食前に受けた。
椅子に座って待つ。前に二人待っていたけど、
一人5分程度で終わるので、しばし待つ。

順番になったら小さなカウンセリングルームに入って、
大きな体重計のような計測器の上に乗って、計測。
30秒くらいで計測終了。

こんな計測結果の用紙をくれて、
栄養士のおねえさんが、内容を説明してくれます。
10240919_2栄養士のおねえさんは、結果の用紙を眺めて、
開口一番、核心から言った。

「下半身の筋肉量が、多いですね。」

おおおー!
いきなり聞きたいところから判明してしまった。
というか、結果の中でも目立つかんじで多かったということだ。
20140919_3これが部位ごとの筋肉量なのだが。
確かに両足が、+2と、標準よりも筋肉量が多い。

腕は標準の0だった。
腕に関しては、なんだかそんな気がしていた。

「全体的に良いんですが、体幹だけ−1と少し少ないですね」
え?!体幹が!!
体幹って何なのか、具体的にわからないでいたけど
ゴルフでも体幹が大事だと良く言われていたので気になっていたのだ。
「体幹て、何ですか?」
「腹筋とか背筋とかですね。」

体幹は、腹筋とか背筋なのか!
そこの筋肉が少ないって、、だからなんだか最近
食べ過ぎて出た腹がなかなかへこまないのか。
というか、だからゴルフがいつまでもイマイチなのか?!
やばいー体幹鍛えなきゃ!腹筋と背筋、鍛えるぞ!
そんな自分の意外な弱点も判明。
20140919_4脂肪量も部位ごとに出てきます。

なーんと、足の脂肪は−2と、少なかったのである!

ちょっと意外。
筋肉が多いのはわかるけど、脂肪も同時に多いのではないか
と思っていたので。

てことは、この足、かなり筋肉ってこと??
筋肉だけでこの太さになるのかなあ。
ていうか逆に筋肉だけだからこの太さになるのかどうか?
20140919_5こちらが筋肉と体脂肪のバランスによる体型の評価。
みごとに標準ではないですか。
しかもやや筋肉多めの良い方向の標準。

てことは超理想体型であるといえると思うのだが
なんだか全然そんなかんじでないというのは、何なんだろう。

多分、世の中の理想体型とされて見られているのは、
この表でいうところの「やせ」の下の方であれば良し、
というかんじくらいになっている気がする。
あれは、やせ「過ぎ」なんだよー!
と、声を大にして訴えたい。

世の中の価値観がこのタニタの表に沿ったものになってくれるのを
願うばかりである。
20140919_6基礎代謝量も、気になっていた。
この値が多ければ、いっぱい食べても良いのだ。
これは標準だった。でももう一歩で「燃えやすい」になるので
体幹の筋肉を増やすことでもっと代謝を上げることが可能かなあ。

内脂肪は、少ない!
すばらしい。
じゃあ、この腹は、外脂肪か・・。
やっぱり腹筋だ。腹筋。

「アスリート指数」とは、
どのくらいプロスポーツ選手などのアスリートに近いのかの値。
これもアスリートまであと一歩の標準だ。
「この足は太ってるんじゃなくて、使える筋肉でできているのである」
と訴えるには、やっぱりアスリートレベルにはもっていきたいものである。
20140919_7もらった用紙の裏には、計測値の見方が書いてある。

体重/身長から割り出されるBMIの値に関しては、
「疾病が少ないのは22とされています。」
とのこと。

自分の測定結果を見てみると・・
20140919_822!

どんぴしゃだ。
まー、確かにあんまり病気はしないかも。

もう健康第一でこの体重でいいってことかしら。
20140919_9カウンセリング終了後、
本日の日替わり定食。
やっぱりかなり薄味ではある。

かぼすは、本日のサービスでお土産にくれました。

いやしかし、かなり楽しかった。体組織分析。
腹筋と背筋を鍛えねば、という明確な目標もできたし。

何よりも、この足はデブではないのだ!
ということが判明して良かった。
人にいちいち言って回りたいほど重要なことなので、ここで書きました。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top