へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

竹内式包丁研ぎ器が欲しい!が、出荷待ち中

出刃包丁をいくつも持っていると、
包丁を研ぐのにもお金がかかって困る。
でも切れ味は確保したい。

出刃包丁をお店で研いでもらうと
安くても一本1,500円くらいはするので。
そんなに頻繁に研ぎには出せない。

でも本当は頻繁に研いで、
スパっという切れ味を確保したいんだよなあ。

というジレンマに悩まされていたのですが。

先日の「がっちりマンデー」では
「〇〇式」と名の付く商品を特集していたのだが、
番組の最後に森永卓朗氏がこれから儲かりそうな〇〇式商品として
「竹内式包丁研ぎ器」を紹介していた。

包丁研ぎ器って昔から各種売られているし100円でも買えるけど
それほどものすごくちゃんと研げている感じもしなかったので
やっぱり砥石で研がないといけないのかなあ。と思っていたのだが。

この「竹内式」の包丁研ぎ器は、
刃物の街、三条で60年位刃物を作り続けてきた職人が開発したものらしい。
その研ぎ器に数回、包丁を入れて滑らすだけで、
職人が研いだような切れ味がよみがえるのだそうだ。

そんなにすごいのなら、欲しい!
早速ネットで調べてみたら、価格は6,400円ほど。

ちょっと高い、、、
が、本当に簡単に切れ味がよみがえるのであれば、
何本もの包丁を何度も研ぎに出すことを考えたら安い!

と、一日迷ってネットで購入してみた。

が、その後、お店から届いたメールには
「テレビ放映の影響・注文殺到の為、すぐに出荷できる在庫が完売いたしました。」
と書かれていた!

確かに本家のサイトはもとより、
楽天のいくつかの店でもアマゾンでも「入荷待ち」状態になっている。
テレビの影響の瞬間風速力ってすごいな。

その後、再びメールがやってきて、
「8月18日発送の予定で出荷手配します。」
とのことだった。

半月か、、今すぐ研ぎたい!気持ち満載だったけど、
まあ、待とう。

とりあえず、ダイソーで買った砥石で
かなり切れなくなっていた包丁を研いでみたが、
これでもまあまあ、切れ味は復活した。

たまに、出荷待ちでないぽい店もあるんだけど、本当かしら?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイヤモンド包丁研ぎ器 竹内式 スーパー研師〜竹内快速鋸
価格:5990円(税込、送料別) (2017/8/3時点)

 

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top