へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

風邪に効く薬膳

寒いので風邪をひきかけたけど、自作の薬膳で治した。

薬膳の本を読んで、葛根湯的な効果を発揮する薬膳が、ネギと生姜だけで簡単に作れることを知ってから、風邪のひきはじめにはこの自作薬膳を作って飲むようにしている。これが意外に効き目が良くて、引きはじめすぐに飲めば一発で治るのだ。

作り方はこんなかんじ

【材料】
長ネギの白い部分 6cm(と書かれているけど私は1本分使う)
生姜 2g
だし汁、塩、しょうゆ等

【作り方】
長ネギを千切り、生姜をみじん切りにする
切ったものをダシ汁で5分煮る。
できあがり!
※出汁の味付けは適当に何でもいいと思います。

長ネギの白い部分は「葱白(そうはく)」といい、漢方生薬として用いられるほど薬効が高いのだそう。なのでここで使用するのはネギの「白い部分」であることがポイント。緑の部分だと効き目が無いのかな?

昨夜は寝ている時に咳が出るし、朝起きたら少し頭が痛くてちょっとダルくて、「あ!風邪ひいたかも!」と思ったので、さっそくこれを作って飲んだ。
即効き目がでるというほどの即効性はないものの、夕方頃には風邪の症状も消えていて、夜にはもう治っていた。

一応、この薬膳は
「風邪の引きはじめで、頭痛、発熱、悪寒があり、首から肩にかけてコリがある。汗が出ない。」
という症状に効くとされているので、汗が出るとか他の症状の場合には違うレシピになるので注意。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top