へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

ギョサンは断然、PEARL鼻緒一本型を買うべし!

20160609夏に向けてギョサンを新調した。
個人的には3代目のギョサンだ。
島に行くたびに履きまくっているため
今履いている2代目のギョサンはボロボロになってしまったので、ず
っと買い替えたかったのだ。
gyosanこれはその2代目ギョサンを買った時の写真。
右が初代。左が2代目。
2代目は沖縄の泊港で7年前に買って、
その時に撮った写真。
IMG_2237あんなに真っ白でキレイだった2代目も今ではすっかりボロボロになってしまった。
底がはがれている。

初めてギョサンを買ったのは15年くらい前の小笠原だ。
その頃は多分、小笠原にしかギョサンは売っていなかったと思う。
泊まった宿で借りて履いて、
結局、小笠原にいる間ずーっと履いていたところ、
滑らないし、鼻緒は一体型なのでビーサンみたいに外れることもないし、
履き心地は柔らかいし、すばらしい!!!
と感激して、帰りに買って帰ったのでした。

その後、ギョサンはだんだん小笠原の外にも進出していった。
最近はカラフルでおしゃれなギョサンがどんどん増えていて、
そっちの方が人気のようなのだけど、
私は今でも、どーしても旧型のギョサンが欲しいのだ。

なぜなら、おしゃれ系ギョサンは、旧型と比べて材質が少し硬くて、
鼻緒のところが痛いのである!
ラメ入りだったり、いろんなカラーバリエーションもあるし、
見た目は断然カワイイのだけれども、
旧型と比べるとフィット感がイマイチなのだ。

てことで、サイトで探して買ったのが、
「PEARL鼻緒一本型」なる、この形のギョサン。
IMG_2235この基本形の昔ながらのギョサンは、
色も情緒のない感じの原色しかないし、
形もちょっと古いかんじだしでおしゃれ度はイマイチなのだけど、
しかしこれは足にぴったりとフィットしてずれない。
私はこれで山まで登ったので、そのフィット感はお墨付きだ。

しかし世間ではなぜかこの鼻緒一本型の利点があまり認識されていないようで
サイトのどこを探してもそんな声が見つからない。

そして、見た目的にはやっぱり新しく進出してきたおしゃれ系のギョサンの方が
人気があるらしく、
伊豆七島のいろんな島で買おうとしたのだけど、
レディースはおしゃれギョサンしか置いてないのだ!

ちなみにメンズの方はちゃんと旧型が売っている。
メンズのSでもいいかもしれないけど、
しかし「山にも登れるフィット感」を追求しているので、
やはり自分の足のジャストサイズで買いたい。

夏の島に行ったら、一日中ギョサンを履いてどこにでも行くので、
「フィット感」と「痛くない」が絶対に必要なのである。

ようやく、ネットで旧型ギョサンを見つけたのだけど
送料がかかるしなあ、、と迷っているうちに、
だんだん売れて品切れになりつつある様子。

もしかして、早いとこ買っておかないと、
旧型って手に入らなくなるのかも・・?!

という焦りで、ポチっと買ってしまいました。

1代目、2代目と白できたので、また白がいいかなと思ったけど
もう売り切れていたので、今回はブルーをチョイスした。
IMG_22382代目と3代目を並べてみました。

この、鼻緒一本型の良さがもっと広まって、
旧型ギョサンが出回っていつでも買えるようになるといいんだけどなあ。

でも普通の人はギョサンを履いてそんなにたくさん歩き回らないから
別におしゃれ重視でも問題ないのだろうか?

まあ、新型3本鼻緒のは、かわいいんだけどね。

新型と見比べるとちょっとダサいが。
でも絶対これしかない!

メンズの方が色が良いような。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top