へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

八丈島キャンプ2017GW_7日目_帰る日は快晴

帰る日になってようやく晴れ渡る晴天。

まあ、撤収が雨よりは晴れてた方がテントも乾くし良いのだけど。

時間がかかりそうなので、
起きたら朝ごはんも食べずに撤収を始める。

荷物を詰めたらヤマト運輸に運んで発送するのも
何往復かする必要があるし、
その後、港まで手荷物を車で運んで、
そしてガソリンを入れて、
八丈ストアへお弁当を買って、
レンタカーを返却する。

と、もりだくさんのことを、
9時40分の出航までに車で行わなければいけない。

なんとか一通りの作業をこなして、
少し余裕の時間が空いたところで、
相方とS尾さん、Kホリさんは底土海岸へ泳ぎに行った。
暑いから今日は泳ぐには最適だよなー。

しかし私はもう今から水着を濡らすのも面倒くさいので、
宅急便とか買い出し作業の方へ向かう。

9時開店の八丈ストアへ5分間に到着して開店を待ちつつ、
開店と同時に入店して、お惣菜コーナーへ直行して、
お目当ての島寿司をチェック。

朝イチだからもしかしたらまだお弁当が無いかも・・
という不安もあったけど、
十分な量のたくさんの島寿司が並べられているところだった。

この八丈ストアの島寿司は、
魚の種類によって、高いと1600からと値段に差があるのだが、
メダイとトビウオの盛り合わせで880円という
一番バランスの良い設定のものをチョイスして、
人数分を購入していった。

そして赤松自動車に車を返却し、
なぜかJAFの車で港まで送迎してもらったら、
すぐ乗船が開始されたので、荷物を持って船に乗り込んだ。
一応室内にも席(というか地べただけど)を確保したけど、
暖かいので、まずは甲板に陣取る。
さようなら八丈島!

八丈富士の山頂は曇っていた。
登山は最初の方に登っておいて正解だった。
でも泳ぐのも最初の方にしておけば良かったな。
次来た時はしっかり泳ぐぞ。

そして八丈ブルーの海。
これが東京に近づくにつれてだんだん茶色になっていくのだが。。
お腹がペコペコなので
八丈ストアの島寿司とから揚げの朝ごはんをようやく食べる。

カラシが効きまくtっていて、辛い!
でもスーパー寿司にしてはちゃんとしたお寿司で美味しい。

みんなが「やっと島寿司が食べられた―!」
言ってと喜んでいた中、先発の3人はなぜか無言であった。
最上階の屋上に行ってみたら、
晴れてて気持ちが良いけど、
日差しが強すぎて暑かった。
甲板で毛布にくるまって寝た。
何度も、けっこう長時間寝ていたなあ。

でもそのうち風が強くなってきたので寒くなって
室内の席(というか床)で眠る。
雑魚寝状態で、ぐーぐー眠る。

酒もあんまり飲まずにたくさん寝ていたので、
帰り道は楽だった。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top