へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

式根島2017年10月_3日め_夜釣り&帰り間際の釣りの収穫


午前1時に目覚まし時計が鳴ったので、起きる。
1時間ちょいしか寝てないけど。。

今度は野伏港の堤防の左側端で釣ることにした。
先客は一組しかいない。

アタリはあるんだけど、小さいのばかり釣れる。
見たこと無い魚。
後で調べてみたらハタの幼魚なのだそうだ。
ハタっぽくないけど。

その他はハタンポなどの小さい魚ばっかり釣れる。

赤いシマシマのイットウダイが釣れた時に
針を外そうと魚を手で持ったら、
鋭いヒレが刺さったのか、痛くて、血が出た。

ヒレが尖っているからかな、と思ったのだけど
どうも普通に傷ついただけの痛さではない
ジンジンとだんだん痛みが増してくる。

この痛みは過去にハオコゼに刺された時の痛みと似ている。
ということは、ヒレに毒があったのかもしれない。

毒はタンパク質なのでお湯につければ痛みが引く
ということはわかっている。
ちょっと耐えられない痛みなので、車でキャンプ場に戻って、
お湯を沸かす用のバーナーと鍋を持ち帰ってきた。

そして堤防でお湯を沸かして指を突っ込んでいたら
痛みは引いてきた。あー、一安心。

後で調べてみたところ、確かにイットウダイは毒を持っているらしく
でもその場所はヒレではなくて、エラブタにある刺なのだそうだ。
きっとその部分を掴んでしまったのかもしれない。

それ以降は正体不明の魚を掴む時には
メゴチハサミでつかむようにした。
相方の竿にやっと大物がかかった。
と思ったら、イシガキフグだった。。

でもこれ、タモですくって上げようとしても
なかなか上がらない程、大きかった。
40センチ強だ。でっかい。
アバサー汁の具も多くとれそうかもだけど
今回はリリースした。

相変わらず魚は小さいのばっかり釣れていたけど、
隣に地元のおじさんの車がやってきたところで
相方の竿にエビがヒットした。

地元のおじさんは、アジの泳がせ釣りをしていて
そのうち仲間が近くにどんどんやってきたので
堤防の先っぽが渋滞状態になってきてしまって
投げ釣りがやりずらくなってきた。
まあ、あんまり投げ釣りで釣れてないからいいんだけど。

地元のおじさんはずっと釣れていなかったのだけど、
「これで最後の一匹だ」と、帰り支度をしつつ最後の一投を投げたところ
なんと大物がヒットして、カンパチを釣り上げていた。
そこそこな大きさ。すごい。
日が昇ってきた朝6時頃、貨物船がやってきた。
引きもなくなってきたので
7時過ぎ頃に撤収する。
8時には大型船もやってくるし。

帰ろうとした時に、近くで釣っていた地元集団の一人が
なんと、イシガキダイを釣り上げた!
そこそこの大きさのイシガキダイだ。初めて見た。
これはすごい。

いやー。良いものを見た。
人のものでも大物を釣り上げるのを見れるのは楽しい。

いつもリリースしているハタンポだけど、
その地元集団の人たちがやってきた時に
「あれ、塩焼きにするとすごく美味しいよ。」
と押していたので、一応少しだけ持って帰ってみた。
キャンプ場に戻って、
朝ごはんにお餅を焼いて食べる。

食べたら、今日帰るので、撤収を始める。
キャンプ場の中で今日帰るのは我らだけかもしれない。

撤収して荷物をまとめ終わったところで10時半くらい。
1時間一本勝負で、式根港へ最後の釣りをしに行く。

式根島港はけっこう釣り人がいた。
左のはじっこで釣ってみる。

ところで、昨日釣りをしていた時に
持ってきていたアサリの餌を早々にカラスに取られてしまったのだ。
パックごとカラスが加えて飛んでいったので急いで追いかけたのだけど
カラスは私をあざ笑うかのように高いところに飛んでいって、
そこでアサリをむしゃむしゃと食べていた。
憎たらしー!

なので餌が足りないと相方が買ってきた
小さいヤリイカがたくさん入っていたパックは1200円と高かったので
高すぎ!何でそんなもん買ってくるんだ!と思ったけど、
このイカが、意外に魚に好評だったのだ。
イカを餌にしていたのにも拘わらず、カワハギが釣れた。そこそこ大きい!
あのおちょぼ口でよく飲み込めたなあ。

その後、もう一匹、小さいけどまたカワハギが釣れたのだった。

相方はフエフキダイとかメイチダイを釣っていた。
美味しそうだし獲物も少ないので、これらも持ち帰ってみる。

横で釣っていた初心者夫婦も小さいけどメジナとか何匹も釣ってたし、
外人も青物を何匹も釣っていたし、
今日これからは爆釣タイムだったのかも。。

しかし我らは帰らねばならない。
12時までには荷物を片付ける。
相方は仕上げに温泉に入ってくると言うが、
私は自分の荷物もまとめたいし、入ってると間に合わなそうなので
着替えだけして温泉には入らなかった。

ヤマト便用の荷物を出して、
港には12時半頃到着。
意外に少しだけ時間が余ってしまった。

船を待ちながら、池村商店で買ったパンをお昼ご飯に食べる。
池村商店のパンが美味しい、と前回気が付いたので
今回は何度もここのパンを買って食べていたけど
ホントに美味しい。

12:55出発予定のジェット船がなかなか来ないなー
と思っていたのだけど、12:45になっていきなり電光石火のごとく現れた。
ジェット船は速い!

今日帰る人は少ないようで、船は比較的空いていた。
まあ、もう一本あるジェットのうちの早い時間の方だったのもあるけど。

帰りの船は、前回のように爆睡しまくるという程でもなく、
適度に眠ったけど竹芝到着前に割と早めに起きていた。

家に到着したのは17時頃なので、
釣ったお魚たちを捌きまくった。

———————

式根島2017年10月_1日め_雨降りの前のり

式根島2017年10月_2日め_大型船欠航の危機と満月浴

式根島2017年10月_3日め_夜釣り&帰り間際の釣りの収穫

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top