へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

大島2017年11月_1日目_釣れない大潮

大島には朝6時に到着予定なのだが、
船の中で目が覚めて時計を見ると、
5時55分。
寝すぎた!危ない危ない。

一人で和室に変更して他の人たちを離れていたので
起こしてもらえないうちにこんな時間になってしまった。
しかし電気が付いても音楽が流れても
しばらく起きなかったのね。私・・。
変更できた和室は周りに人がいなかったからなー。
良く眠れたのは良いけど、危うく乗り過ごすところだった。

船は岡田港に到着。
アプリで風向きをチェックしたところ、
元町が良さそうなので、
とりあえず元町港で釣りをしてみることにする。
元町港。
雨の予報だったけど、とりあえず降っていない。
波が少な目な堤防の右側に竿を出してみる。

それにしても釣れない。
というか、アタリすら無い。

大潮とは思えないような反応の無さ。
そしてコマセを撒いても魚の姿も全く見えない。

エサ取りすらほとんどおらず、
ずっと針にエサがついたままというような
釣れない時の典型の状態だ。
一体どうしたというのだ?!

そんな中、唯一、O合さんが
タカノハダイを釣り上げていた。
大漁の時ならリリースすることも多い魚だけど
今回は確保しておいて良かった
と思える事体になるとは。。

私もかかったのは、
ベラに、小さなネンブツダイと、エサ取り系のみ。
とはいえ今回はそのエサ取りすら少なかったのだが。

N島さんもかろうじて何かエサ取り系を釣っていたと思うが
相方はなんと、まさかの完全ボウズだった。

釣れない上に、雨も降って風も強くなってきたので、
12時くらいに早々に一旦引き上げて
お昼を食べることにした。
魚の写真が無いままに
もうランチの写真ですが。

寿司光にて寿司光定食を食べる。

早い時間に行ったせいなのか何なのか、
今回は食事が出てくるのがものすごく遅かった。
つまみ無しのままビールを飲み切ってしまっても
まだ食事が出てこない。
まあ時間もたっぷりあって急いでないから良いんだけど。

寿司光は加盟店だったので、「しまぽ通貨」で支払いした。

「しまぽ通貨」は、伊豆諸島にて、
7,000円で10,000円分の利用ができるというおトクな電子通貨なのだ。

しばらく雨も風もやまなそうなので、
島を一周まわって様子を見てみる。

元町港から反時計回りに回っていく。

波浮港では何組か釣りをしていた。
磯で釣りをしている人もいた。

泉津の工事は終わったようだが
手前の堤防横に広い踊り場みたいなものが新設されていた。
堤防の奥では大物釣りをしている二人組がいて、
師匠と弟子のようだった。
釣れましたかー?と聞いてみると、
クーラーボックスを開けて見せてくれた。
大きなカンパチとイナダが尻尾を折り曲げながら入っていた。
釣ったタカベで泳がせ釣りと、カゴ釣りの2種類で攻めているらしい。
泳がせの仕掛けを見たけど、とってもシンプルで、
ウキの下2ヒロくらいのところに
背中にチョンがけで針をひっかけているのみ。
それをぽちゃんと手前の海に投げ入れるのみ。
仕掛けは簡単なものだけど、竿はイシダイ用の太い竿で
リールも7000番のごっつい物だった。

岡田港に行った時には、ちょうどさるびあ丸が出航するところだったので
手前の漁港のあたりを歩きまわってみる。
ハコフグが堤防きわでプカプカと浮いていた。
でもそれ以外の魚影はやっぱり見えない。
さるびあ丸出航後、岡田港の堤防の方にも行ってみたけど、
釣りしている人はいたけど釣れてる様子ななさそうなかんじだった。

島を一周したところで15時くらい。
まだ雨は降っている。
一度また釣りをするという手もあるけど中途半端なので、
早く夕飯を食べて早く寝て、早く起きて夜の釣りにかける
という方針で行くことにした。
時間的にもチェックインができるので、
一度宿に行って荷物を置いてくることにする。

我らは椿山を予約したのだが、部屋が小さいと聞いていたので
後から予約したN島さんとO合さんは、椿山の近くの大陣という宿を予約したそうだ。

大陣の人が電話で言っていたことには
椿山の近くで、すぐ上にあるということなのだが、
いくら探しても見つからない。
サイトに載っていた地図のあたりを探してみてもそれらしき宿など無い。
幻なのでは・・?と思えてくるほどに無いのだけど、
改めて電話をして聞いてみたら、思いもよらない道を入っていったところに
ようやく大陣を発見した。
椿山の「上」というのは、道路沿いの上の位置ではなくて、
標高的に「上」という意味だったようで
そんな配置の上に位置している場所にあった。

宿に荷物を置いたら、御神火温泉に入りに行く。
1時間ゆっくりと温まった。

スーパーベニヤで氷とか夜食のカップラーメンなどを購入して、
宿に戻る。
お待ちかねの椿山の夕食!

金目のお頭付きの刺し盛りは健在。
焼き魚も金目だそうだ。美味しい。

いつも割と口数の少な目な椿山のおやじであるが、
今日はなぜかハイテンションで冗談など交えて良く喋っていた。
釣りだと言っていないのに「釣れた?」と聞かれたので
覚えられていたのだろうか?
でも「うちは2回目?」と言われたので
前回分しか覚えられていないのかもしれないけど。
お刺身は柔らかくて味もあって
美味しかった。
明日葉天ぷら。

このサクサク感はどうやって出すのだろうか。
椿山名物、〆のおやじ丼。

上に乗せる具材の配合は毎回変化している気がする。
今回はトロロが無く、
べっこう、オクラ、海苔、そしてお茶漬けに入ってるカリカリのあられ。

これを食べるとお腹がいっぱいになる。
でも全部食べてしまう。
最後はお吸い物をかけてお茶漬けのようにして食べると
するっと食べられる。

18時から食事開始で18時40分頃に食べ終わり、
早々に支度をして、
19時には布団に入って寝てしまった。

目覚ましは22時にセットしてある。
22時半に大陣の二人と待ち合わせしているのだ。

当然、他の部屋の人はまだ起きてるし、
寝られなかったらどうしようと思ったけど、
前夜の寝不足で一日眠かったおかげで、
すぐに眠ってしまった。

大島2017年11月_2日目_サバづくしの新月の夜

—————————————————-
大島2017年11月_行きの船 寒いけど甲板飲み
大島2017年11月_1日目_釣れない大潮
大島2017年11月_2日目_サバづくしの新月の夜

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top