へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

北海道から南下の旅_2日目_2_アルトリ岬キャンプ場で大量の生ジンギスカンを食す

そんなかんじで、上陸早々いきなりパンクから始まる旅となりましたが、15時半くらいにようやくタイヤの交換も済んでやっと出発!。と、予定より大幅に出遅れてしまったが、これから100kmほど先のキャンプ場まで移動する必要があり、その前に食料を調達していかなければならない。
まずは苫小牧市場へ。16時までというのでギリギリだ。ここで野菜や魚介を買いこむ。でも思ったより品揃えがそんなに豊富でもないし安くもなかった。
ホッケが美味しい時期だというので1000円の大きいホッケを一枚買ってみた。
ホントは下船したらすぐに昼食としてここで海鮮丼などでも食べる計画だったのだけど、そんな時間はなくなってしまったので、腹ペコのままキャンプ場を目指す。
「樽前工房」でジンギスカンを買っていく。1300グラム入りのジンギスカン「やわらか厚切りボリュームパック」の他、ソーセージや豚肉やホルモンなども買う。レジで精算した時にくじを引いたら、なんとベーコンが1パック当たった。

市場でイマイチ満足に買い物ができなかったので途中にあったコープのスーパーに寄っていく。ここで生ラムジンギスカンを見つけてしまったので(さっき買ったのは冷凍だった)、また更に購入。しかも1キロの大きいのと小さいパックとで相当の量だ。

あと、市場でもホタテの中身だけ2パック800円というのを買っていたのに、貝付きのホタテ1つ100円というのを見つけてこれも買ってしまった。食材がダブっている。
海沿いの道を行くのかな、と思っていたらなぜか山を抜けていく道を走っていく。だんだん残雪が多くなっていく景色がちょっぴり心配。それにしても北海道はやっぱり景色が違うね。雄大なかんじがする。そして牛をよく見かける。

途中の道にふきのとうがたくさん生えていたので、停まれる場所で停車して、摘んでいった。
国道から細い道を入り込んで海沿いを進むと、向こうに見えるのが今日の宿泊地、アルトリ岬のようだ。
到着したのは18時くらい。ちょうど夕日が沈みそうな頃だった。さっき通ってきた近くの海岸は「恋人海岸」というらしいけど、こりゃ恋人も来るわ、というかんじの素敵なサンセットだ。
でもキャンプ場としてはマイナーというかさびれているかんじなので人が少ないところも良い。

日が暮れる前にさっさと設営しなければ。
先客は奥の方に一組と、外人カップル一組、そしてはじっこの方に一人で焚火をしていたハードボイルドキャンパーの3組のみだった。
ホントに綺麗な夕日だわー。

奥に生えていた松の木の下にたくさん落ちていた松ぼっくりをたくさん拾ってきて着火剤にしたけど、これが非常に良く燃えて、今回のキャンプの火おこしに大いに貢献したのだった。北海道だからなのか何なのか、ちょっと違うかんじの大きさて見るからによく燃えそうなかんじ。もっと大量に持ってくればよかったと思うほどに優秀だった。
パンク騒動で時間がなくて結局お昼ご飯を食べ損ねているので、腹ペコだ。セイコーマートに寄りたい!と思った後にはなぜかセイコーマートが見当たらなくなってしまったし。朝食後に食べたのは、ジンギスカンの店で試食した少しのお肉のみだ。

そしてようやく食事にありつけた!
手前は、市場で買ったホタテの中身と、シイタケやアスパラなどのアヒージョ。

それよりもスーパーで買った100円のホタテが、とっても美味しかった!。結局食材はスーパーで買うのが一番良いのではないか?というのが今回の旅の発見。
今日は生ラムジンギスカンを食べる。やわらかくて美味しい!。たくさんの野菜と一緒に焼くのが良い。
月がまんまるでした。

生ジンギスカンの1キロパックが大量なので、半分くらい残したところでお腹いっぱいだから残しておこう、、とか言っていたのだが。赤ワインを開けたところで相方の食欲に火がついてしまい、残りのジンギスカンをガシガシ焼いて、ほぼ一人で食べつくしていた。他の3人はそんなに食べていないので相方が相当のジンギスカンを食べたんじゃないかなあ。
アスパラを加えたりして味変しながら、結局、買ってきた生ジンギスカンは全て完食。

明日は朝から移動してゴルフに行かなければならないので、遅くなりすぎないうちに、といいつつ0時頃就寝。
今日の移動。船でばーっと。


車での移動はこんなかんじ。

北海道から南下の旅_3日目_1_大沼レイクカントリークラブ。北海道のゴルフ場は雄大だ

———————————–
北海道から南下の旅
1日目_新しいフェリーさんふらわあに感動
2日目_1_いきなりトラブルから始まる北海道上陸
2日目_2_アルトリ岬キャンプ場で大量の生ジンギスカンを食す
3日目_1_大沼レイクカントリークラブ。北海道のゴルフ場は雄大だ
3日目_2_東大沼キャンプ場へ行く道のキタキツネ
4日目_1_鹿部カントリー倶楽部で腹ぺこスルー
4日目_2_北海道のジャガイモはやっぱり美味い
5日目_1_函館で魚介三昧
5日目_2_つがる地球村で雨キャンプ
6日目_1_パスタを3度茹でた後ひたすら日本海沿いを走る
6日目_2_三崎公園キャンプ場で懐メロ大会
7日目_1_本日のイベントは「一庵」の冷たい肉そばを食べるのみ
7日目_2_小玉キャンプ場に心の綺麗な人しか見えない雨が降る
8日目_1_ヘレナ国際カントリー倶楽部で締める

———————————–

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top