へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

四国漫遊記2018_1日目_「フェリーりつりん」でちょっとした船上パーティ


夏休みはフェリーに乗って四国へ行くことになった。
メンバーはGWの北海道旅と同じ、私と相方に、S尾さん&Sカさん夫妻の4人組。出発から到着まで9日間という北海道の時に並ぶ長旅だ。
今回は、帰路を車で北上すると激しいうターンラッシュに巻き込まれそうなので、往復フェリーで行くことになった。

ちょうど台風がやってきていたので欠航の恐れがあって直前までヤキモキしていたけど、なんとかギリギリ台風は北へ向かって通り過ぎていった後だったのでめでたく出航が決まったのでした。実際、前日の8/8はちょうど関東直撃の日だったので欠航になっていたので、一日ずれていたら行けないところであった。
出航は今夜の19:30。家のパジェロに荷物を積んで14:30頃にS尾家へ行って、S尾家のエスティマに全ての荷物を積み込む。冬の北海道の時より夏の方が荷物が少なくなるのではないかと思っていたのだけど、むしろ増えたかんじで満杯だった。それもそのはず、S尾さんは今回扇風機を2台も持ち込んでいるのである。
「そんなかさばる物、持っていく必要ある?!」と思ったけど、酷暑の今年の旅ではこれがかなり役に立つのであった。

出発前に、Sカさんが家の中から呼ぶのでおじゃまさせてもらったところ、犬の赤ちゃんが2匹いた。小さくてカワイイ!。S尾家には雄雌2匹のトイプードルがいて、その子供たちが生まれたのだ。そういえば北海道に行く時に寄った時には妊娠中だと言っていたっけ。子犬は生後2か月で、そろそろどこかにあげる時期だという。
私は犬は大好きで、子供の時も飼っていたけど、大人になるとなかなか拘束が多いし、何より出かけてばかりだしで世話が難しいかな、、と思って買いたい気持ちを封印しているのだ。

さて出発。キャンプ必須の大容量のシャウエッセンと、船の中の食事を買うためにコストコへ寄っていく。S尾家が会員になっていたので一緒に入ることができたのだけど、私はコストコ初体験。何もかもが笑ってしまうほどでっかくて、見て回るだけで楽しい。そしてこんな時だからこそ買える大容量のモノを買うことができるのが楽しい。
船の中の食事用には、パーティー料理のような楽しげなものをいくつか買っていった。他におつまみ用のチーズも大容量だし、オリーブオイルも大容量。買うだけで楽しくなるな、ここは。
16:30頃に有明港に到着。車を駐車場に停めて、チェックインして、ロビーで待つ。空港チックな海の見える待合所。
今回乗るオーシャン東九フェリーの「フェリーりつりん」。
2016年から就航した新しい東九フェリーの船は「びざん」「しまんと」「どうご」「りつりん」という、四国の4つの県それぞれの名所の名前がついている船だ。今回乗る「りつりん」とは何なのかわからないけど4つの中では一番カワイイ名前だな。
18:00から乗船開始のアナウンスがあったので車に乗り込む。「さんふらわあ」と違って、運転手だけでなく全員一緒に車に乗って乗船するスタイルだ。そして特に車高についても関係ないようで並んだ順に乗車できるのでした。
車の数も少ないので早々に乗船できる。北海道の二の舞にならないように足元に注意して車を駐車して、船内へ。
泊まるのは2等の大部屋だけど、寝床は雑魚寝ではなく、なんとカプセルホテルのような2段ベット。カーテン閉めればプチ個室になるし、布団はフカフカだし快適空間。
早速食堂へ行って宴会開始。このフェリーにはレストランが無いので、食事はコストコで買ってきた食材たちだ。
食堂はけっこう広いけど基本的に少人数用の席なので4人で囲める席を確保するのは少し難しい。
食堂に流し場もあるのでとっても便利。
レストランが無い分、自動販売機がとても充実している。しかも安いので買わずに乗り込んでも、そこそこ充実して食事はできると思う。

これはビビンバ丼などいろんな種類のご飯物の自販機。
ドリア、オムライス、リゾット、カツサンドなどの洋食屋ぽいもの。

ハンバーグ、しゅうまい、ピザ、助六寿司、そしてモツ煮なども。

蕎麦、そして氷も売っているので割物飲むのもOK。

パンとかご飯とか。
一番下には徳島ラーメンのカップラーメンも。
アイスも売ってます。もちろんビールも。ビール、チューハイなどのお酒も普通の値段なので買わずに乗り込んでも大丈夫。
自販機の食品は冷凍食品が多いので、電子レンジもたくさん!
調味料も充実。ピザ用になのか、タバスコの小分け袋まであったのはびっくり。
自販機で買ったものを夕食として食べている人が多い中、我々のテーブルはコストコで買ってきた食材のおかげで、まるでちょっとしたパーティーの風情だ。
ロティサリーチキンを切り分ける。
このチキン、柔らかくて美味しかった!
コストコの物って初めて食べたのだけど、きっとアメリカンな大味なんだろうなと勝手に思いこんでいたのだけれど、全くの間違いということに気が付く。むしろとても美味しくてびっくりだ。
チョレギサラダも、とっても美味しい!
カルボナーラは電子レンジで温めればよいというものなので購入したけど、これもまた美味しい味付け。

チキン、サラダ、カルボナーラの味の組み合わせもちょうど良かったし、全部美味しい。コストコをかなり見直した。いやあ、コストコのおかげで船の食事がかなり良いかんじになった。

スパークリングワインも持ち込んだので、空ける時に「ポン」と音が立ったら、なんだかここだけパーティー風で目立ってしまった。
しかーし。そういえば今日は私のお誕生日なのである。誕生日パーティーが豪華客船クルーズ風のディナーというのもなかなか良いものだ。
18:00過ぎに乗り込んですぐに宴会開始していたので、すっかり宴もたけなわになってるけど、出航時間前なので徒歩の人はまだ乗船中だ。

持ち込んだワインがなくなったら自販機でチューハイ買って飲んだりしていたので、寝た瞬間の記憶が無いのだけど多分22時くらいまで飲んでたのかな?。

四国漫遊記2018_2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼
————————————————-
1日目_「フェリーりつりん」でちょっとした船上パーティ
2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼
2日目_2_甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場で高知の食材を食べる
3日目_1_高知観光。ひろめ市場、よさこい祭、桂浜
3日目_2_四万十ひろばキャンプ場へ頑張って辿り着く
4日目_1_今後の予定を変更し、香川でうどんを食す
4日目_2_金毘羅さん詣で後、峰山公園キャンプ場へ
5日目_1_高松カントリー倶楽部から瀬戸内海を眺める
5日目_2_花火大会はBGMで
6日目_1_瀬戸内海クルージングで釣れない釣り
6日目_2_四国健康村で3時間過ごす
7日目_1_坂出カントリークラブで長いラフに苦戦
7日目_2_高松でホテル泊&居酒屋に感動する夜
8日目_最後に大慌て駆け込みフェリー乗船
9日目_旅の最後の意外な結末
————————————————-

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top