へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

四国漫遊記2018_2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼

7:30頃起床。よく寝たせいか昨日飲んだ割には二日酔いしていない。
すっかり外洋。凪いでる。

朝ごはんは昨夜残ったチキンとカルボナーラを食べる。そんなに食欲ないのでこれで十分だった。肉もまだそこそこ残っていたし。
食後、しばし寝床で寝て、11時頃にお風呂に入りに行った。誰もいなくて貸し切り状態。
海を見ながら入れるフェリーのお風呂は最高だ。お湯の温度もちょうどよくて気持ち良い。
もともとは朝食と思って買ったコストコのサンドイッチを、お昼ご飯として食べた。ちょうど2種類×4個入っていたのでまさにピッタリだったのだけど、これも驚くような美味しさ!。レンジで温めて食べたホットサンド具合が最高。ビールに合う濃いめの味。
いやー、ホントにコストコを見直したわ。また人数多い時にコストコ食品を買って食べたい。
屋上の甲板に出ると天気が良いけど暑い!このキャンプは暑くなる予感・・。
確かにフェンスが高いなーと思ったけど、そういうことですか。
大陸が見えてきた。

ロマンスカーのように先頭からの風景が見える窓もある。
ようやく四国へ迫ってきた。
ところで船内にはこんなかんじの謎のマークが各種あって、一体何なのかなー?と気になっていたのだけど。S尾さんは船員さんに声をかけて、これがどういう意味のマーク、など一通り教えてもらっていた。
14:00に徳島港に到着。車に乗り込む。荷物の積み込みも毎度ぎゅうぎゅうでパズルの様に積み込まなければならない。
タラップがぐわーんと降りていく。そして最初に乗り込んできたのは、車運び隊の皆さん。単体で乗せてきた車を運転して外に出す係の人たちだ。
なんどランボルギーニも乗っていた。小太りの車運び隊のお兄さんが乗り込んだのでぎゅうぎゅうなかんじ。すごいエンジン音立てて下船していった。下を擦りそうでコワイ。

そして北海道の旅では上陸前にいきなりパンクという惨事から始まっていたので、今回は足元注意しながら下船して、無事に四国に上陸することができたのでした。

徳島に上陸したけど、さっそく今日の宿泊地の高知を目指します。

四国漫遊記2018_2日目_2_甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場で高知の食材を食べる
————————————————-
1日目_「フェリーりつりん」でちょっとした船上パーティ
2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼
2日目_2_甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場で高知の食材を食べる
3日目_1_高知観光。ひろめ市場、よさこい祭、桂浜
3日目_2_四万十ひろばキャンプ場へ頑張って辿り着く
4日目_1_今後の予定を変更し、香川でうどんを食す
4日目_2_金毘羅さん詣で後、峰山公園キャンプ場へ
5日目_1_高松カントリー倶楽部から瀬戸内海を眺める
5日目_2_花火大会はBGMで
6日目_1_瀬戸内海クルージングで釣れない釣り
6日目_2_四国健康村で3時間過ごす
7日目_1_坂出カントリークラブで長いラフに苦戦
7日目_2_高松でホテル泊&居酒屋に感動する夜
8日目_最後に大慌て駆け込みフェリー乗船
9日目_旅の最後の意外な結末
————————————————-

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top