へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

“四国漫遊記2018_3日目_1_高知観光。ひろめ市場、よさこい祭、桂浜


最初のキャンプ場で迎える朝。5時半頃起床。涼しいというか少し寒いくらい。
朝ご飯は、昨日スーパー「マルナカ」で買った高知のご当地パン「ぼうしパン」。2種類を食べ比べてみたら、少し柔らかさとかが違っていた。
ぼうしパンとシャウエッセンで軽く朝ご飯を済ませてから、撤収して出発。今日は高知を観光した後、四万十を目指す。
甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場から40分ほどで、高知の「ひろめ市場」へやってきた。
8時のオープン早々、賑やかな市場だ。

フードコートのようなかんじで、たくさんある小さい店から自由に食べ物や飲み物を購入して、真ん中のテーブルで飲食する形。楽しげだー。
高知といえばなんといっても藁焼きカツオのタタキ!。ぼわーっといい感じに焼かれております。
ここで2人前1980円を購入すると、「7、8分後に取りに来て」と言われる。購入後に藁焼きして、焼き立てをくれるということだ。
入り口に近いこのお店の前のテーブルに座って、いろいろ注文してみる。
7分後にさっきのお店にいって取ってきたカツオのタタキ。分厚い。そしてさすがの藁焼きの香ばしい美味しさ!。
1串100円のおでん。このおでんを売っていた店では、昨日食べた「コーヤ」も売っていた。メジャーな食べ物なのかしら。
「どろめ」。土佐の方言でいわしの稚魚のことだそう。いわしっぽく、ちょっと苦い味がする。
ウツボたたきも食べてみた。これが柔らかくて美味しい!。式根島でもウツボを捌いて食べた我らとしては、どうしたらこんなに骨無く捌くのかがとても知りたい。
くじら刺身まで。ビール飲んで調子づいてきて食べたいものがどんどん注文される。クジラも土佐料理なのね。
相方がトイレに行ったかと思ったらビールとコロッケを買って戻ってきた。味がしっかりしてボリュームたっぷりのコロッケ。しかしもうおなかいっぱいだ!
最初は閉まっていたお店もだんだん開店してきたので、一通り見て回ってみる。
ウツボでっかい!。
やたらとレトロな喫茶店もあり。

渋い居酒屋もあり。

そして、洋服屋の前を通りかかった時に目についた、ユニクロのリラコ的なウエストゴムの派手なゆるロングパンツ。ちょうど、船に乗った時に、寝たりするにはウエストゴムのズボンがいいなー、と思っていたところだったのだ。というか暑い夏にはキャンプ場で履くにも良い。値段はなんと900円。安い!。柄も派手でカワイイので、一つ買ってしまった。

すると後からやってきたSカさんも「いいな。買う!」となって、私と同じような柄のパンツを買っていた。
そして外で待っていた相方のところへ行って「ゆるパン買っちゃったー」と、見せると「いいな。俺も欲しい」というので、またさっきの店に連れていって、S尾さんも加わって、皆で物色を始めた。
ホントはレディース専門店の様子なのでレディースなのだと思うけど、ゴムなのでけっこう伸びるし太ったおばさんでも普通に履けるかんじだと思うので大丈夫だろうと、相方とS尾さんも多少男性ぽい柄を選んで購入していた。
ということで4人でおそろいの派手パンを手にいれてしまった。この先、キャンプ場やフェリーの中ではおそろいパンツ状態だ。

ちょうど、よさこい祭りが11時から近くで行われるらしいので、まだ1時間ちょっと時間があるけど、せっかくなので少し待って祭りを見ていくことにする。
11時になったら、よさこい祭りスタート!。
大音響を響かせながら低速で走るトラックを先頭に踊りメンバーが踊りながら進んでいく。
よさこいってどんなものかそういえばイマイチちゃんと知らなかったけど、思ったより近代的なかんじなのね。音楽も衣装も、イマドキなかんじ。全然よさこい節とは違う感じの、若者向けっぽい感じの曲が多い。
衣装はグループによってそれぞれ個性的で、特にどういうもの、というかんじはなさそう。
「鳴子」という拍子木を持っている、という点くらいが共通ポイントか?
よさこいが通過するルートのアーケードの途中は横断歩道で区切られているため、赤信号で一旦停止しなければならない。ここで大活躍していた交通整理のおまわりさんの動きが、かなりいい味出していて、よさこい踊りよりも、おまわりさんの動きの方が気になって仕方がなかった。

1時間くらい楽しんだら、切り上げて移動。
今日は観光デーということで、近くの名所、桂浜に行ってみる。
桂浜と言えば坂本龍馬でごわす。
桂浜は波が高いので、遊泳禁止になっていて、ちょっとでも近づくと監視員の人が飛んできて注意されるので、水辺に近づくことはできない。
展望台の上から見渡す。

外洋なので海が青い。
それにしても超暑い!!
お土産屋さんで涼んでから車に乗って、本日のキャンプ場を目指して車を走らせた。

四国漫遊記2018_3日目_2_四万十ひろばキャンプ場へ頑張って辿り着く
————————————————-
1日目_「フェリーりつりん」でちょっとした船上パーティ
2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼
2日目_2_甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場で高知の食材を食べる
3日目_1_高知観光。ひろめ市場、よさこい祭、桂浜
3日目_2_四万十ひろばキャンプ場へ頑張って辿り着く
4日目_1_今後の予定を変更し、香川でうどんを食す
4日目_2_金毘羅さん詣で後、峰山公園キャンプ場へ
5日目_1_高松カントリー倶楽部から瀬戸内海を眺める
5日目_2_花火大会はBGMで
6日目_1_瀬戸内海クルージングで釣れない釣り
6日目_2_四国健康村で3時間過ごす
7日目_1_坂出カントリークラブで長いラフに苦戦
7日目_2_高松でホテル泊&居酒屋に感動する夜
8日目_最後に大慌て駆け込みフェリー乗船
9日目_旅の最後の意外な結末
————————————————-

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top