へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

“四国漫遊記2018_4日目_1_今後の予定を変更し、香川でうどんを食す


四万十川ひろばキャンプ場の朝。6時半頃起床。夜中は雷雨がすごかったけど朝には雨もあがっていたので良かった。
キャンプ場から階段を下りていくと、川に出られる。カヌーの人はここから出発していたけど、川遊びとしてここから入るのはちょっと難しいかんじだ。
さすが四万十川はとてもきれい。ホントは川遊びをしていきたいところだけど、時間が無いので今回は残念ながら見るだけだ。
朝ごはんからスンデュブチゲを食べる。なぜか今回のキャンプでは何度もスンデュブを食べた。暑い時に鍋?!と思うけど、メインは豆腐だし以外にやさしくて朝ご飯にもいいかんじだった。
唐揚げで使った油を拭いた紙を入れたら炎がたちすぎてスンデュブがグツグツと地獄鍋のように煮えたぎってしまった。
今日の相方のファッションは、ひろめ市場でみんなでお揃いで買った派手ゆるパンツに、桂浜のお土産屋さんで買った土佐鰹一本釣りのTシャツ。上下で3000円とリーズナブルだけどこの上下の組み合わせがナイスコーディネートだった。
今日も撤収して、9:30頃キャンプ場を出発。来た道を戻らず、愛媛の方を通って香川へ向かうことにする。これで一応四国一周だ。
四万十川は見るだけで残念だったし短い滞在時間だったけど。まあ、一応四国を一周制覇したということで。

そしてこちらの道は広いのかと思いきや、来た時のようにしばらくはやっぱり細ーい道が続くのでした。

愛媛は高速で通り過ぎただけで、今日の宿泊地、香川のキャンプ場をめざす。
そして今日の朝、瀬戸大橋を渡って岡山まで行って、岡山のゴルフ場でゴルフをした後、岡山のキャンプ場に泊まる予定だ。

その高速道路の道中で、岡山で泊まる予定の虎口池野営場のホームページを見ていると、無料なのだけど、事前に管理人に電話しないとゲートを開けてもらえなくて、車でキャンプ地まで荷物を運ぶことができない様子なのだった。駐車場から離れていたら荷物を運ぶのは辛い。なので直前だけど電話をして、明日宿泊したいことを伝えた。
するとなんと、先日の地震の影響で崖がくずれて道路が封鎖されてキャンプ場まで行けない状態らしいのだ。確かに山の上にあるキャンプ場だし。

ということで急遽他の場所を探さなければいけない。しかし岡山の四国寄りには他にめぼしいキャンプ場が無いのだ。
もともとは明日、岡山のゴルフ場でゴルフをした後、虎口池野営場に宿泊し、翌日は岡山の牛窓港に船に乗りに行く予定だったのだが。こうなると明日岡山でゴルフをする必要がない気がしてきた。

そういうことで急遽予定変更して、明日は香川のゴルフ場でゴルフをすることにした。岡山のゴルフ場はキャンセルし、香川で気になっていた高松ゴルフ場を予約した。

こうなってくると、これから泊まるキャンプ場は3連泊する必要が出てくる。そして岡山寄りの場所にあった方が良い。ということで、予定していた場所よりも岡山寄りで、ゴルフ場にも近いキャンプ場を探してみる。

ゴルフ場にとても近くて、設備も良さそうなのに無料というキャンプ場を見つけたのだけど、口コミがそろって
「おじさんの管理人は親切だけど、おばさんの電話対応は最低」
「場所はいいが管理人のおばさんの対応が最悪。」
と書かれている。
というかまあ、それは電話の瞬間だけの話なのでなんとかするとして、問題なのがホームページに書かれている「月曜日は休園日です。休園日は利用できません。休園日の前日には退出をお願いします。」ということ。キャンプ場なんてほったらかしとけば良いんだから定休とか関係あるのか?!ってかんじだけど、月曜日だけはきっちりと追い出される様子。ちょうど3連泊したい中日が月曜にあたってしまうので、これが本当ならここはあきらめるしかないな。

ホントに月曜日が泊まれないのか、今日から3連休できるかどうか問い合わせてみたいところだけど「おばさんの電話対応がこわいー!」と言っていたら、そんなのへっちゃらなS尾さんが電話をかけて問い合わせてくれたところ、やっぱり月曜日は休みですとのことだった。ちなみにやっぱりおばさんはぶっきらぼうな感じだったそうだ。

ということで、ゴルフ場から少し離れるけど、もひとつよさげな無料キャンプ場を発見。峰山公園内キャンプ場。電話してみると、3連泊もOKなので、これから3連泊そのキャンプ場に泊まることにした。毎日撤収しなくてよいというのは楽だし。

そんなわけで、急遽いろいろ予定を変更したりキャンセルしたりしたところで、お昼ご飯。香川に来たらやっぱりうどんを食べなければ。
「山下うどん」に来てみた。人気店のようで長蛇の列!。
でもくじけずに並ぶ。うどんなのでけっこう回転は良いので思ったほどには待たなかったけど、日差しが強くて暑いのには参った。
冷たいぶっかけと、暑いぶっかけと、冷やしうどんと、などの差がよくわからないけど、予想で注文。
セルフといってもここはわかりやすい方の形式らしい。
冷やしぶっかけを注文。大でも食べられるかなー、と思ったけど、多かったので相方に少し手伝ってもらった。そして油揚げもでっかくてお腹いっぱいになってしまったので、欲張って取ったかき揚げはお持ち帰りした。

この後は、金毘羅さんに行ってみる。

四国漫遊記2018_4日目_2_金毘羅さん詣で後、峰山公園キャンプ場へ
————————————————-
1日目_「フェリーりつりん」でちょっとした船上パーティ
2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼
2日目_2_甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場で高知の食材を食べる
3日目_1_高知観光。ひろめ市場、よさこい祭、桂浜
3日目_2_四万十ひろばキャンプ場へ頑張って辿り着く
4日目_1_今後の予定を変更し、香川でうどんを食す
4日目_2_金毘羅さん詣で後、峰山公園キャンプ場へ
5日目_1_高松カントリー倶楽部から瀬戸内海を眺める
5日目_2_花火大会はBGMで
6日目_1_瀬戸内海クルージングで釣れない釣り
6日目_2_四国健康村で3時間過ごす
7日目_1_坂出カントリークラブで長いラフに苦戦
7日目_2_高松でホテル泊&居酒屋に感動する夜
8日目_最後に大慌て駆け込みフェリー乗船
9日目_旅の最後の意外な結末
————————————————-

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top