へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

四国漫遊記2018_6日目_1_瀬戸内海クルージングで釣れない釣り

今日も元気に5時頃に起きて、6時前にはキャンプ場を出る。
今日は岡山県の牛窓港へ行って、船に乗って釣りをする予定。相方とS尾さんの勤める会社の岡山支店にいるM部さんのお父さんの所有するクルーザーに乗せてもらうのだ。

行く前に魚が釣れてしまった場合に備えて氷と、あと朝ご飯を買っていきたい。近くの「ラ・ム―」という菊池桃子のロックバンドのような名前のスーパーが24時間営業なので、そこで買い物をしていく。このスーパー「ラ・ム―」は激安スーパーで、買い物かごがなく、コストコみたいに大きなカートで買い物をする。そしてホントにものすごく激安で、4つ入りのパンが58円とか。いちいち安いので面白くて余分に買い過ぎてしまう。

ラ・ムーで買った激安パンを朝食に食べながら瀬戸大橋を渡って岡山へ。
7時に牛窓港で船を出してくれるM部さんと待ち合わせ。少し早めに着いたけど思っていたフェリー乗り場と少し場所が違っていたようで、船があるマリーナに移動する。
ハクション大魔王似というM部さんと、そのお父さんも見送りに来ていた。お父さんは白シャツにジーパンと若々しいスタイルだ。

M部さんに会うのは初めてなので、「初めましてー」と自己紹介しようとしたらその前に「いつも、へんてこえ日記見てます!」と言われてしまった。
こちらが今日、乗せてもらう「Silviy号」。ちゃんとしたクルーザーだー!。
M部船長の操縦のもと、ゆっくりと出航。天気は良いし、いいかんじだ。でもすごく暑い!
カモメがたくさん並んでいた。

魚群探知機とか付いていないので、船長の経験で釣れるらしき場所まで行く。といっても特に釣りをよくやるわけでもないらしいのでなんとなくの場所か?

「この辺かも」という場所で船を停めて、釣りを開始してみる。私と相方が竿を出した。
餌はM部さんが買ってきてくれたゴカイ。相方は手が荒れていて手袋をしているからと、私に餌を付けさせる。ゴカイはうにょうにょして噛むから付けるのめんどくさいんだけどー。

竿を出していると、底を引きずってる感覚があるので、カレイとか釣れそうな感じであるが、アタリらしきうものは全くない。。

M部さんの携帯には何度も着信がある様子。さきほど港に来ていたお父さんから「その場所は魚いない」「もっとあっちの方」などと何度も指令が入ってくるそうだ。
お父さんは一体どこから見ているのだろうか。航海中、11回も着信があったそうだ。

S尾さんはビール飲んで早々に船の中で寝てしまった。まあいつもの通り。

瀬戸内海は意外に透明度が無い。潜って魚がいるかどうか確かめたかったけど、いまいち潜っても見え無さそうなかんじの海。先日の豪雨の影響らしいけど、それでも普段もそれほど透明でもないらしい。やっぱり内海はそんなかんじなのかな。

瀬戸内海を適当にウロウロしたのち、アタリも感じられないまま、9時半頃に港に戻る。
魚は全然釣れなかったけど、船に乗っていること自体は気持ちが良かったので、今日はクルージングを楽しみました、ということで。

そのあと、せっかくなのでこの辺の唯一の(?!)観光名所、
オリーブ園へ行ってみる。
小高い山を登っていったところにあるオリーブ園。芝生広場の木陰が気持ちよかったのでここでずっと昼寝したいかんじ。
展望台からは瀬戸内海を見渡せる。

ところでこの牛窓港のあたりは「日本のエーゲ海」と言われているらしい。エーゲ海に行ったことないのでよくわからないけど、こんなかんじなのでしょうか。エーゲ海って。
そういえばこの旅ではよく小山に登っている機会があるので、上から瀬戸内海を何度も見渡しているな。
ここに来たメインの(?!)目的、「世界で2番目においしいソフトクリーム」。そこまで言うならぜひ食べてみたい。そしてSカさんはドライブインでは必ずソフトクリームを食べたい!と言っているソフトクリーム好きなのでここは外せないでしょう。

ソフトクリームは、牛乳感が満載の濃厚な味で、確かに美味しかった。
「オリーブソフト」というのもあったけど、他の人が買ったのを見ていたら、ソフトクリームにオリーブが練りこまれているのではなくて、普通のソフトクリームの上に細切れオリーブがトッピングされているものだった。
園内ではオリーブの苗の他、瀬戸内レモンの苗も販売されていた。

オリーブ園を見てしまったら、もう岡山でネタがなさそうなので四国に戻るとするか、ということに。
M部さんは、「入るとお尻が痛くなるから10分以上入るなというアナウンスが流れてるんですよ」という、なんとか温泉へ行きましょうと誘ってくれていたのだけど、むげに断って四国へ戻った。

四国漫遊記2018_6日目_2_四国健康村で3時間過ごす
————————————————-
1日目_「フェリーりつりん」でちょっとした船上パーティ
2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼
2日目_2_甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場で高知の食材を食べる
3日目_1_高知観光。ひろめ市場、よさこい祭、桂浜
3日目_2_四万十ひろばキャンプ場へ頑張って辿り着く
4日目_1_今後の予定を変更し、香川でうどんを食す
4日目_2_金毘羅さん詣で後、峰山公園キャンプ場へ
5日目_1_高松カントリー倶楽部から瀬戸内海を眺める
5日目_2_花火大会はBGMで
6日目_1_瀬戸内海クルージングで釣れない釣り
6日目_2_四国健康村で3時間過ごす
7日目_1_坂出カントリークラブで長いラフに苦戦
7日目_2_高松でホテル泊&居酒屋に感動する夜
8日目_最後に大慌て駆け込みフェリー乗船
9日目_旅の最後の意外な結末
————————————————-

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top