へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

四国漫遊記2018_6日目_2_四国健康村で3時間過ごす

再び瀬戸大橋を渡って四国へ戻る。橋の中央にある与島PAに寄っていったら、とても混んでいた。ここ自体が観光地というかんじ。

展望台から、昨日ゴルフをしたゴルフ場がある城山が見えた。
お昼ご飯はS尾さんオススメの宮川製麺所へ。
これも人気店だけど、住宅地にぽつんとあるかんじで、そんなにたくさん並んでない。
事前に「初めて行くとどうやっていいのかわからないよ」とは聞いていたので、経験者のS尾さんたちの後についていったけど、ホントによくわからない。店に入ってすぐ、まずどこに行けばよいのかからわからない。
手前から行くのかと思いきや、まず奥に行って麺をもらって、自分でゆでたりしつつ、だんだん手前に来るという形。そしてお金払うのもいつなのかよくわからない。具をのせたりしてうどんが完成したら、S尾さんたちは外に出てベンチに座って食べ始めたので私もくっついて外に出る。
「お金っていつ払うんですか?」
「食べ終わってから。申告制。」
なんと。後なのか。しかも申告制という性善説システム。
先日、大が食べきれなかったので小にした。
うどん小140円に天ぷら100円で240円。安い。
うどん大でも210円だ。

いりこのだし汁がとても美味しい。いやー、ほんとに出汁が美味しいわ。
うどんはちょっとやわらかいかな。でもこれは自分のゆで方次第なのか?。

食べ終わったら食器を返して、店の奥のおばちゃんに食べたものをすべて申告して、言われた金額を支払う。4人分900円だった。安い。
今日はとっても暑いので、もう外にいたくない!ということで意見が一致し、午後は健康ランドに入り浸ることにした。

瀬戸大橋近くの「四国健康村」へやってきた。
700円の3時間コースで、3時間みっちりとここで過ごす。
もう少しお金を払うと大衆演劇を見ることもできるようだ。

ここは色んなお風呂もあるので長く楽しむことができる。

中でも一番効きそうで気になるのが「励明薬湯」。
黄色っぽい茶色いお湯で、八種類の漢方生薬をブレンドした中国古来の秘伝薬湯だそうだ。
このお湯に入ってしばらくすると、悪い部分がヒリヒリしてくると書かれている通り、入ってしばらくすると、ヒリヒリとお尻が痛くなってきた。さっきM部さんが言っていたお尻が痛くなるお風呂とは、この励明薬湯のことなのだろうか。
他に、腕の乾燥していたあたりとか、部分的にヒリヒリしてくるけど、効いているのだと思ってじっと我慢して10分間入浴する。

10分入って休憩して、を3回繰り返して、一旦休憩所で休憩した後、また10分入浴×3回、というのを3セット繰り返すと良いと書かれている。そこまではできないけど、2セットは繰り返してみた。
2セット目になると、表面的な悪いところはもうヒリヒリせず、体の内部がヒリヒリするような気がする。

これが効いたのかどうははよくわからないけど、まあ3時間、出たり入ったりとみっちり過ごした。
お風呂を出てから、他の人たちを探してウロウロしていたら、S尾さんとSカさんが食堂でかき氷を食べていたので、私もいちごかき氷を食べた。冷たい!

ここにいる時に、S尾さんが徳島の安いホテルを見つけていたので、最終日の明日はホテル泊にしちゃとうか?!という意見で盛り上がっていた。でも複数のホテルを比較しているうちに予約可能なホテルとしてそれらが表示されなくなってしまったのであきらめた。
でも、一度「ホテルに泊まる」と思ってしまったらなんだかもう一泊キャンプという気持ちに戻れなくなってしまったので、明日また探してみようということに。

お風呂から出たら、またもやマルナカで買い物をしてからキャンプ場へ戻る。
マルナカで買った20%オフの焼き鳥。けっこうみっちりとたくさん肉が詰まって入っていてお得なかんじ。そしてスーパーの焼き鳥にしては意外と美味しい。
19時半頃、夕日がきれいそうな空だったので、展望台に行ってみる。
いい夕焼けだった。

テン場もトイレも夜は明かりが消えてしまうのだけど、、なぜか炊事場だけはずっと電気がついていて明るいし、風通しもよいので、洗面などなど全てここでするのがベストだった。
テン場の目の前の広場の木陰から少しだけ見える夜景がカラフルで綺麗だった。テン場からも見えればいいのに。風通しもよくなるし。
昨日の残りのキムチ鍋がどうかなー、と思ったけど、火を通したし大丈夫そうなので、今夜の食事として食べてみる。シャウエッセンと、厚揚げと、卵を4つ入れたら汁気がなくなり、茶わん蒸しのように固まってしまった。

今日は九州の方に来ている台風の影響なのか風が強かったので、宴会も涼しかった。いや涼しいというか暑くない、という程度か。

今夜は焼き鳥とこのキムチ鍋程度のつまみで、ビールと、白ワインを1本だけ開けたところですぐに寝てしまった。20:30頃には寝てしまったのかも。ホントに日に日に食も酒も少なくなっていく。

夜もゴーゴーと風が強かったので、暑くなく眠ることができた。

四国漫遊記2018_7日目_1_坂出カントリークラブで長いラフに苦戦
————————————————-
1日目_「フェリーりつりん」でちょっとした船上パーティ
2日目_1_フェリーで過ごす優雅な朝とお昼
2日目_2_甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場で高知の食材を食べる
3日目_1_高知観光。ひろめ市場、よさこい祭、桂浜
3日目_2_四万十ひろばキャンプ場へ頑張って辿り着く
4日目_1_今後の予定を変更し、香川でうどんを食す
4日目_2_金毘羅さん詣で後、峰山公園キャンプ場へ
5日目_1_高松カントリー倶楽部から瀬戸内海を眺める
5日目_2_花火大会はBGMで
6日目_1_瀬戸内海クルージングで釣れない釣り
6日目_2_四国健康村で3時間過ごす
7日目_1_坂出カントリークラブで長いラフに苦戦
7日目_2_高松でホテル泊&居酒屋に感動する夜
8日目_最後に大慌て駆け込みフェリー乗船
9日目_旅の最後の意外な結末
————————————————-

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top