へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

伊豆大島2021年8月_1日目_1_腹ペコご飯と弘法浜と元町港

朝5時、伊豆大島に到着。
この現地車は廃車直前のラストラン。
故障が多いと聞いていたけど、運転した感じは全然そんなことはなく、
むしろ調子が良いな、と思った。
でも、ろうそくが消える前に一瞬光を増すように
最期を迎える前というのはそういうものなのかもしれない。

天気は曇りぎみ、、と思っているうちに、雨が降ってきてしまった。

とりあえずお腹が空いているので朝食を食べたい。
「大将」という蕎麦定食屋(?)は島で唯一(?)早朝から営業していて
おにぎりやお弁当を買うことができるところ。
行ってみると「体調不良のためしばらくお休みします」との張り紙が貼ってあった。
がーん。「大将」が無いと、本当に朝食を入手する場所が無い。

とまどっていると、大将の近くのお土産屋さんが開いていて、
「カレーパン」「フライドポテト」など食べ物も多少は扱っているようだ。
様子を見にいってみると、
「今、油に火を入れていないので、うどんしかないけど。」と言われた。
見ると、素うどん。
うーむ。と思ったけど他に選択肢が無いので、うどんを購入した。

店内で食べていた若者たちが「うどん、美味しいよー」と言っていたけど。

雨が強くなってきたので、岡田港の待合所横の雨がしのげる場所で、うどんを食べることにした。

素うどんが氷でしめてある。

後で気が付いたけど、島海苔のトッピングもできたようなので
トッピングすればよかった。

ということで、うどん。
意外とコシがあって美味しかった。
・・が、腹ペコにとっては量が少ない!
「から揚げ食べたいなあ」という気持ちが強まってしまった。

食べ終わった頃から、雨があがって、だんだん晴れ間が見えてきた。

完全に晴れたので、海で遊ぶことにした。
弘法浜。

楽しそう。

投げたボールを拾って楽しむ。

海に入ったボールも取りに行く。

波に埋もれても、頑張って攻めていく。

足が付かないところまでは自分では行こうとしないけど。
足がつくところまではなんとか頑張る。

取れたー!。

満足げ。

海の水は冷たくなかったから、余裕なのかもしれない。

ここ弘法浜では、りつりんだけ泳いで、
飼い主たちは足だけつけて楽しむのみでした。

この時点でまだ10時。
時間がたくさんあるので釣りをすることにした。
元町港の先端に竿を出してみる。

天気は良くなってきたのだけど。
魚はぜんぜん釣れない。。

いちおう、小さなオヤビッチャが一匹だけ釣れたのみ。

山にかかっていた雲もなくなった。

やっぱり雨予報をくつがえす、りつりんの晴男能力は本物かもしれない。

いまだかつて、りつりんと一緒に来た時にこの山の上の雲が晴れなかったことは一度も無いのだ。

暑いし腹がペコぺコなので、「スーパーべにや」に行ってビールを買ってきて、
つまみにから揚げを買いたかったけど無かったので、
アメリカンドックを買った。

結局この日のお昼ご飯はこれのみになってしまった。
美味しかったけど、やっぱり量が少ない。

あんまり釣れそうもないので、釣りは終了して
再び海に行く。


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top