へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

釣魚料理_カワハギ刺身、ハタンポ塩焼き、伊勢海老刺身、フエフキダイのべっこう丼

式根島から帰宅した夜ごはん。

今回初めて食べてみるハタンポは現地の人のアドバイス通りに塩焼きにしてみた。
身が小さいので食べる部分は少ないのだけれども、確かに美味しい。
川魚系の味に似ているかんじの淡泊系ながら味がある。
これがそこそこの大きさだったら、わざわざ釣って持ち帰って食べてもいいかも
という程度には美味しい。
他になーんにも釣れないキャンプ時の食料としても良いかもしれない。
伊勢海老は大きかったので身がたくさん詰まっていてプリプリで甘かった。
捌く直前まで元気に生きていた。

一匹を捌いているそばにもう一匹を置いておいたのだけど、
捌いているエビに包丁を入れた瞬間、
なぜかもう一匹のエビが「ギー!」と鳴いて暴れだしたのでした。
エビ同士で気持ちが伝わるのでしょうか。
カワハギは釣ってから半日しか経っていないせいなのか、
刺身は少し固かった。
まだたくさんあるので、残りは昆布締めにしておいた。
今日のお魚たち。

フエフキダイとメイチダイ(写真に写ってないけど)は、
刺身をヅケにして、べっこう丼にして食べたけど、
身がとてもやわらかくて甘くておいしかった。
メイチダイは特に身がホロホロと崩れるように柔らかい。
釣れたのは小さかったけどメイチダイは実は高級魚なのだそうだけど、わかる気がする。
もしかしたらこの魚たちはべっこう丼に合うかもしれない。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top