へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

三宅島に行くかも?!

20150818秋のシルバーウイークには
三宅島に行くことになりそうだ。

三宅島は個人的に思い入れが深いのだが
1度しか行ったことが無く、しかも長く滞在していないので
伊豆七島の中でも実は良く知らない島でもある。

初めて伊豆七島に行ったのは多分20年前くらいで、
その初めて上陸した島が三宅島だったのだ。

行きの船の宴会ではものすごく飲んだ。そのおかげで
当時、朝8時に三宅島に到着するはずの船の下船時に
私は行方不明になり、仲間は荷物を持って一旦三宅で降りた。

そして私はその先の八丈島にて10時に目覚めて
乗り越したことを知る。

荷物は仲間が持って降りてしまったので
毛布が借りられなかったのに、
寒くてうずくまっていたら船員さんが貸してくれたり。

そんなこともありつつ、
八丈で折り返した船にて13時に三宅島に無事到着したのでした。

到着は遅かったものの、
キャンプ地にしていた海岸で、
友達に借りたシュノーケルで初めてシュノーケリングをした。
その時に見た色とりどりの魚の群れがすごかった。
熱帯魚的な綺麗な色したものとかがたくさん。
これだけ見れるならダイビングする必要ないじゃん、
と思うほどにたくさん綺麗な魚が見れたのでした。

この時見た海にすっかり感動して
次回からはシュノーケルセットを買って
伊豆七島キャンプに参加するようになった。
(テントとかザックとかはなかなか買わなかったけど)

しかーし三宅島で楽しんだのも束の間、
翌日の明け方4時くらいに島内放送があり、
「台風が近づいているので臨時で5時に大型船が出ます」
というようなことを言っている。

キャンプで台風に直撃されたら大変だ。
まだ真っ暗な中、急いで撤収して、来た船に乗り込んで帰った。

そんな訳で、三宅島には到着も遅く、去るのも早かったので、
まる1日もいることができなかったので、
そのシュノーケリングの思い出しかない。

そしてその後、2000年に三宅島の噴火があり、
しばらく立ち入り禁止になってしまったため、
行くことができないままだったのでした。

相方がいつものキャンプ仲間と飲みながら会議して
調べて決めてきたのが「三宅島」だと聞いて
色んな思いがあって即座に「いいね!」とは言えず
「ていうか、キャンプできないんじゃない?!」
が第一声だった。

非難はとっくに解除されているとはいえ、
毒ガスもまだ完全に出なくなってる訳でもないし
キャンプなんてできないと思い込んでいたのだけれども。
どうやら一か所、大久保浜というところで
キャンプができるらしい。

そっかー。
ということで、三宅に行くかもということで
現在の三宅島の状況を調べ始めた。

ちなみに初回の三宅訪問時の船のゴタゴタは
昔作っていたホームページの
「三宅島行きの切符で八丈島まで行く方法」
がその時の記録です。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top